スケッチブログ

スケッチブログ

1 / 10912345...102030...最後 »

週明けから「Old Log」のデッキ撤去に入りました。
残念ながらずべて朽ちていましたので撤去します。
↓工事前の様子

どんなにいい材料を使用してもメンテナンスをしていなかったら腐ります。

主が居なくなって久しいこちらは残念です。

夏前でよかったです。

今までご苦労さまでした。

綺麗になりました。

次にやっかいなのがこちらの離れのログ。
木も茂り、母屋のログの樋が詰まり雨水と湿気でかなりやられていました。
↓作業前

すべて腐っていました。

こちらは北側の渡り廊下。じつはこの橋が悪さをしていました。
これはダメですね。勾配が全く逆です。残念。。。。
こちらの撤去は非常に危険なので足場を設置してから行います。

雨樋の落とし口から木が生えてました!

足場屋さんもしばし沈黙・・・・。

でもきっと蘇らせますよ。
King of Log
 

昨年末にゴール目の前にして計画が中座したN様邸の朗報です。
「調整区域」による開発許可の事前協議に、何度も何度も
ご一緒に行政に伺いやっと一筋の光が見えた時に、予定地が「農業振興地域」
と判明しました。
その時のN様ご家族はもちろん我々も皆が「もうダメか・・・」と落胆しました。
が!「こじれた糸をゆっくりほどいて行きましょう!」と言った我等が仲間の坪井氏の一声で
調査がはじまり本日その結果発表でした。
もちろん100%はまだ分かりませんが、ほぼ問題はクリアできました。
心の中でみなが「ヤッター!」
と叫んでいたと思いますが、そこは大人たちほくぞ微笑む程度でしたが、それでも嬉しかったです。

ありがとう坪井君。
よかったですねN様。
来年秋からの建築予定です。
建築ってやっぱり面白いですね。

日曜日は津山市で「ログハウス基本講座~実感編~」を開催しました。
築3年目を迎える、実際にログハウスに住んでいるお客様の建物をお借りして、
お施主様にも参加して頂いてのイベントでした。
お天気サイコー!気温もサイコー!でした。
なので、、、お布団も干して頂き、洗濯物も当然干して頂いてます。

せっかくお天気もいいので青空教室開始です。
ログハウスが初めての方からヘビーユーザーの方まで様々でしたが、できるだけ
わかりやすくご説明させて頂きました。

その後はお施主様のA様がご説明下さいました。

お家の中ではお子ちゃまがしっかりお手伝い。

ほぼ全室をご説明頂きました。

最後にはみんなでパチリ。

本当に楽しい一日でした。
ログハウスに少しでも関心を持って頂けたら幸いです。
また、会場提供に快諾頂いたA様、
展示場を持たないSketchにとっては本当にありがたく「感謝×100乗」です。
お昼までご馳走になり、ありがとうございました。

築約25年のログハウスを購入されたお客様からリフォーム工事のご相談を頂きました。
実は先週伺ったのですが大雨で、改めて伺いました。
こちらは母屋で地元のビルダーさんが造られたと思われる丸太のログです。
あまり情報がありませんが、ワンオーナーで10年以上使われて無いようです。
皮肉にも本日イベントでログハウスのメンテナンスのご説明をしたところでした。
ログハウスを長持ちさせるためには「メンテナンス」は必須です。

こちらは離れの浴室です。
母屋との屋根の取り合いが悪いのと、樋が詰まってオーバーフローした雨が
すべて離れのログにかかり外部の一面はほぼ全て腐っていました。

新築当初からほぼ25年メンテナンスされて無いようで、デッキは完全に朽ち果ててました。

桧と思われる大引きですが、残念です。

内部は雨漏りも無く、いい頃合に向くの木が経年変化して味わい深くなっていました。
まだまだ現役です。ご予算とご相談しながら優先順位を検討しながら工事を進めて参ります。
今回はまずデッキを撤去して新設して、足場を組んで外部補修していきます。

現地調査に宿場町「矢掛町」にやってきました。
その後、役場に色々調べ物をする前にちょうどお昼だったので昼食を本陣通りで。

久しぶりに矢掛にきましたが、本陣通りは平日ですが賑わっていました。

私の好きな町屋がいっぱい。

昼食は最近OPENされたお店で、、、。

そこから歩いても行けるところに矢掛町役場があります。

確認したかった内容はほぼ確認できました。
帰りにマンホールカードを頂きました。集めよっかな。。。

暑かったのでちょっと小休憩。

こちらも賑わっていましたよ。

今日はドッグサロンのお客様との打ち合わせ。
ワンちゃん達も一緒にご来場。
ウーンとにかくかわいい!

この表情がいいですよね。

居心地いいのか爆睡中・・・。

話も盛り上がりしっかり打ち合わせ完了!
でもみんなとってもいい子でした。

しばしSketch動物園でした。

思いっきり宣伝させて頂きます。
Sketchのログハウスで建てられたお店です。(オーナーは不動産会社の栄悠ハウスさんです)
今年の6月でOPEN4周年を迎えるドッグビューティーサロン「Sei」さんです。
ワンちゃん専用のトリミングサロンと言った方が一般的かもしれません。
場所は西バイパスを少し西に入ったところで、眼科と美容院の間にひっそりと佇んでいます。
瞬きすると見失うので、交差点を曲がったら10秒ほど瞬きせずに右側を見ていてください。
ホラ!

え?気づきませんでした?ではゆっくり。。。瞬きしちゃダメ。

え?まだわからない???では少し近づいて。。。
ホラ。

ワンちゃんがお出迎え。

店主の西谷さんと、スタッフの井出迫さんのお二人でされてます。
店舗名の「Sei」はこちらの右側のワンちゃんの名前「星」から付けられたそうです。

ワンちゃんに体にいいものを提供したくて始められたそうです。
シャンプーは合成界面活性剤やその他無駄なものを含まないなど
素材にこだわっていらっしゃいます
詳しくはHPをご覧下さい。↓
http://20140601.wixsite.com/dogbeautysalon-sei
愛犬家の方々、是非ご利用くださいネ!

実はこのログハウスは2010年にセルフビルドスクールで建てたログハウスです。
街中でのスクールで道行く人からも注目されていました。
当時は東隣は田んぼでした。
おいらも若い!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先日ご紹介したM様ご夫婦も参加されていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

奥様も。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして今がある。不思議ですね~。

夏から敷地に別棟を建築します。今回はログハウスではございません。

M様邸のハンドカットログハウスDIY塗装現場に陣中見舞い(?)に行ってきました。
2013年9月にお引渡しして、その後1F部分の丸太は再塗装されましたが本格的な
再塗装はこの度初めての作業。
足場と塗料をご用意させて頂きましたが、塗装はご夫婦でDIYされます。
新築時にもDIYされ、奥様もご出産直前まで塗装されていました。
↓建築中

今回の再塗装に向けて色々ご質問を受け、私もハンドカットの実績のある仲間達に
再塗装の内容をヒアリングしましたが三者三様で、高圧洗浄で洗い流す人、ブロアーで
埃を飛ばす人、そのままその上から塗装する人。。。。
M様邸は写真で見ると一見森の中で埃などほとんど無さそうですが、近くに県道が
通り、ダンプやトラックの往来が多く排気ガスが結構多く、丸太を撫でると手が真っ黒になります。
そこでM様が選択したのは、雑巾がけとサンダーかけでした。
今日で3日目の作業ですが今日でやっと塗装の前段階が終わる予定で明日から塗装開始だそうです。
すでにサンダーかけが終わった丸太は撫でても手が黒くなりませんでした。
正直驚きました。スゴイ!M様。


見てください綺麗ですよね。


小口の割れも塗装が乗る編成のコーキングをされていました。

サンダーをかけた後は雑巾でしっかり木屑を拭かれていました。


改めて思いましたが、ハンドカットとマシンカットは同じログハウスですがメンテナンスは
異なります。ここまでやって100点です。おそらくプロの塗装屋さんでもここまでの対応は
できないと思います。すでにM様は私以上にハンドカットのメンテナンスの知識は習得されて
いると思います。
単なる憧れだけではハンドカットログハウスは住めないと思います。
しかしそれ以上の喜びや楽しみや例えようの無い充実感を得られると思います。
それがログハウスライフの楽しみの一つでもあると思います。
がんばって下さいM様。

4月最後のイベントは毎年恒例の連合岡山のイベントに出展しました。

GW期間中で天気もまずまず。
子供連れのご家族で岡山ドームは熱気ムンムン。
SketchはログハウスのPRと、
「フキサチーフ」の雑貨と「Y.works scale」こと矢吹さんの雑貨で出展しました。
実際にログハウスに住んでる矢吹さんが説明して下さるので助かります。

ワークショップが大好評でした!

女の子ばかりだったので、次回は男の子向けのワークショップも考えなくては。。。


矢吹さんの家具も売れました!

フキサの雑貨も大好評!

いっぱい笑顔を頂きました。

もうすぐGWですね。
SketchのGWの営業日のご案内です。
4/28(土)通常営業
4/29(日)通常営業
4/30(月)イベント出展(*岡山ドーム)のため事務所不在です。
5/1(火) 通常営業
5/2(水) 通常営業
5/3(木) 休日
5/4(金) 休日
5/5(土) 休日
5/6(日) 通常営業
*事前にお電話いただければできるだけご対応させて頂きます。
よろしくお願いいたします。

1 / 10912345...102030...最後 »