スケッチブログ

スケッチブログ

1 / 9612345...102030...最後 »

キーワードは
「牧歌的」「カフェスタイル」「雑貨屋さん」「昭和」「古材」「レトロ」
いままでこっそり?建てていた在来工法の家。
(*在来工法の家とは日本の伝統工法の柱と梁の軸組工法)
「Sketchはログハウスしか建てないの?」とよく聞かれます。
答えはNo。
じゃあ何でも建てるの?
答えはNo。
Sketchは「木」の家を造る「工務店」です。
小さな小さな会社ですが、
「日本一お客様目線で家造りをする工務店」を目指しています。
そして我々のポリシーは、
「木造」の家しか建てない
「自然素材」をできるだけ使う
「家造り」をみんなで楽しむ
「DIY」に興味がある
そして我々Sketchの考え方に共感頂ける方のみ対応させて頂く。
これまでそんなお客様と在来の家を建てさせて頂きました。
本当にありがたい事です。
そしてこのたび、Sketchの在来工法の家を総じて「メレンゲハウス」と
表現させて頂きます。
なぜ「メレンゲハウス」なの?
それは我々が実存する倉敷市茶屋町の喫茶店「メレンゲ」の趣が、
我々の理想の建物に近かったため、オーナー様のご承諾を頂き
命名させて頂きました。
(※経年変化すると味わいが出てくる自然素材の家としてのイメージが近かったためです。
我々が求めるものは上記のソフト面です。)

さあ家造りを楽しみたい方は是非ご相談下さい。
担当は目﨑です。
%e3%83%a1%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b2%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b9

*移住者支援やIターン、Uターン情報に精通されている方は是非拡散、シャアご協力下さい。
「新卒」「体験入社」も可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。
もちろん経験者も歓迎いたします。

以下内容のスタッフを募集します。

< 現場管理者1名募集! >
ログハウスは客観的に見ても優れた構造の建物です。
しかし残念ながら事例が少なくあまり認知されていません。
住宅の中では「絶滅危惧種」です。
これまで築き上げたこの文化を継承していきたいと強く思います。

ここで言う現場管理者とは、「単なる現場管理のできる人」ではございません。
SketchのDNAを継ぐ未来の後継者を募集します。
急募ではございません。これから数年かけてお会いしたいと思います。
おっさん2人の小さな会社なので、「本音」は早く会いたいです・・・。

細かな条件はお会いしてじっくりお話したいと思います。
ここで言える条件は、上記の通り未来の後継者であるため
年齢制限を38歳までとさせて下さい。

新卒(高卒含む)、中途問いません。
もちろん性別も問いません。但し肉体的にはハードです。
資格、経験は不要です。むしろ未経験者に期待します。
私も、当初は無資格者でした。
しかし必ず将来資格は取得して頂きます。

給与や休みを優先される方はこの時点で諦めて下さい。
決して労働基準に違反するつもりはございませんが、
未来の後継者ですので、そんなに甘い仕事ではございません。

信念を持って取り組めば仕事に誇りを持て、
最高に楽しくなる事は絶対お約束します。

ご希望の方はお電話、メール等手段は問いません。
まずはお会いして、じっくりお話しましょう。

追伸:アウトドアが好きな方、興味のある方大歓迎!

              Sketch スタッフ一同
1
12019911_388456431340657_7262164921129101509_n
12063605_388456401340660_6704057804012488678_n

DSC_0023
20150319_124824

20150625_091240
6
DSC_0137
12931179_1125418450844160_7251302145965846302_n

下記日程にてGW期間中はお休みさせて頂きます。
何卒よろしくお願い致します。
GWお休み
5月3日(水曜日)~5月7日(日曜日)
*5月6日は岡山ドームイベントに出展しています。

4月23日(日曜日)大安吉日。倉敷市にて。
雲ひとつ無い晴天でした。
早朝よりI様邸の地鎮祭を行いました。
家族みんなでお手伝い・・・・。
一生に一度の思い出ですものネ。

無事終了しました。
おめでとうございました!

頑張りましょうねIさま!

裏色紙

週末の見学会のご参加された皆様、ありがとうございました。
両日共お天気に恵まれてよかったです。
今回初めてログハウスを見られた方。

OBのお客様。

現在土地探しに奮闘されているお客様。

皆さん、スケッチのファミリーです。
スケッチには営業マンは居ません。なぜなら家は「売る」ものでは無く「一緒に建てる」ものだからです。

メーカーさんのように賑やかな見学会ではありませんが
じっくり見てじっくりお話できる見学会です。
2日目にプロカメラマンの梅木さんに写真を撮ってもらいました。

何よりもご協力頂いたお施主様のO様に感謝いたします。
精一杯頑張りました。本当にありがとうございました。
これから第二ステージの幕開けです。
思う存分ログハウスライフを楽しんで下さいネ。

東広島市S様邸メレンゲハウスの様子です。
先日から基礎工事が始まり、本日型枠および鉄筋工事です。
鋼製型枠を立上げていきます。

続いて鉄筋を針金で組んでいきます。

翌日は鉄筋の検査。いわゆる「配筋検査」と言われる検査です。
図面通りの太さの鉄筋が、図面通りのピッチで組まれているか、また補強が適切にされているか等の
チェックです。

当然検査合格!です。

少し前になりますが、東広島のS様邸の様子です。
地盤調査の結果、若干地盤が緩いため地盤改良を行いました。
改良工法はHySPEED工法です。砕石の柱を埋めていきます。

特殊機械で土を掘り出し、そこに砕石を埋めていきます。

こんな風になります。

翌日は基礎工事の掘方。
まずはGL(グランドレベル)を決めて、位置を出します。

基礎の根入れ部分を重機で掘っていきます。

先日の地鎮祭の鎮め物を埋めました。

防水シートと捨てコンを打って本日終了です。

怒涛の2日間でした。。。。
日曜早朝の移動。
桜が満開の日曜日ですが、そらはご覧の通りの曇り空。

まずは東広島のS様邸現場。
原親方と翌日の土台据付の為の墨出しを。

そして昼過ぎから下関のK様邸はGo!

途中パーキングで軽く食事を済ませ、K様邸到着。
2年が経ちますが外壁の塗装はまだまだマットでした。
しっかり頑張りましたよネ。
こちらは完成当初の造作キッチン。

こちらが現在の様子。

塗装の具合も劣化は無く、洗剤の付いたところが少し変色した程度でした。
サッシの枠が結露でカビが出たと事前に伺っていたので、
カビ取り材を送ったところ、すでに塗布されたカビは消えていました。
とても快適に過ごして頂いてよかったです。

こちらはオ・マ・ケ。

この日は下関に宿泊して、翌日早朝またまた東広島の現場へ。
本日部材荷下ろし。
S様はこだわりのカントリーハウス(スケッチではメレンゲハウスと言ってます)なので
ログハウスでは無く、在来工法のお家です。

そして土台の据付。
桧の香りがいい香りです。

往復何キロ走ったかな?

いよいよ幹線から電気の引き込みです。

電気工事も順調に進んでいます。

とはいえ複雑な線がいっぱい。
いつも感心します。

造作工事も終盤です。

来週から大掃除ダ!!!!!!

月が変わり、年度も変わりました。
造作工事が本格的に始まりました。
ご存知大工の太田さん。
小さな収納の扉を造作中です。
ビス穴を木栓で埋めています。
木工用ボンドを付けた木栓を叩き込み、

専用のノコでカット

扉以外にも下駄箱兼収納棚。

こちらは下駄箱の材料でのこった集成板で収納兼本棚。

来週末でほぼ仕上がる予定?です。
こちらは電気の森重さん。

日曜日にも関わらずご苦労様です。
ご実家前の勾配の難しい駐車場も土木の赤木さんが見事に仕上げてくれました。

あと2週間でほぼ工事完了。。。予定です。

先日ご実家前のの駐車場の拡張工事に入りました。
これまでの駐車場のベースとは逆勾配になるので
なかなか難しい工事です。

昨日午前中にコンクリートを打ちました。
今日は朝から雨。昨日の内に打ててよかったです。

今日から造作工事も始まりました。

下駄箱、本棚、収納棚、梯子、柵、梯子etcです。
サンダー掛けも完了しました。

設計の丸井さんが見事「整理収納アドバイザー1級」を取得しました。(パチパチパチ)

丸井さんのコメントです・・・。
収納には興味があったものの、勉強する機会がなく自己流でしたのでこの度体系的に学べたことは、とても良かったと思います。
私自身転勤族ということもあり、二人暮らし(夫婦)なので物はかなり少ないほうです。だからといって他人にも少ない物で暮らしたほうがいいです、とは言いません。
人それぞれ、大事にしたいものや量、いろいろあり 収納スペースもいろいろです。また、家族構成により話し合いも必要になってきます。
大げさに聞こえるかもしれませんが生活の環境が変われば人生も変わる。と思っています。
人を大切にすると同様に物も大事にするとミラクルが起こります。本当に気に入った物、必要なものにだけに囲まれている快の感覚、そこから始まる上向きのベクトルを体験し、一度それを体験すると維持したいとする気持ちになります。不快なものに敏感になります。
視覚が与える影響は大きなもので毎日目にする生活環境こそ美的なものであってほしいと思います。
「そもそも」で物事を考えることを大事にしています。そもそも、どうして片付けたいのか。冷蔵庫の収納であれば、そもそも自分たちにとって『食』とは?の原点に立ち返ると、おのずと答えが出ると思っています。

経験を積むためにお手伝いが必要な方がおられましたらご相談ください。

自分では片付けられないので片付けて。という受動的な人より、どうやったら片付けられるようになれるかという能動的な方大歓迎です。
実績:友人宅で押入れ、キッチンの収納
二世帯住宅で暮らす夫婦からの依頼で、物が捨てられない両親と暮らす。親子では喧嘩になるので来て欲しいとSOSがありました。
かなりの物量なのだろうと覚悟して行きましたが、それほどでもなく 物が捨てられないお母さんと一緒に作業をするうち、お母さんの意識が『もったいないから捨てたくない』から、『快適な部屋にしたい』に変わって行かれた。また、使う場所に使うべき物が収納できてないので使い勝手が悪そうでしたので改善しました。
今まで何となく決めていた収納場所が、第三者から見て使い勝手が悪いことに初めて気づき、今まで漠然とストレスに感じていたことに対してもっとこうしたいという具体的な要望も出てきました。
アドバイザーは、上から目線で『こうしたほうがいいよ』というのではなく、そういう気持ちに気づかせてあげること、起爆剤になることだと思っています。

事前にお悩み箇所、内容をお知らせいただけたらスムーズです。
一時間2000円 三時間より承ります。
モニター様として写真撮影及び掲載OKな方
アシスタント なし
エリア(とりあえず中国地方 交通費・駐車料金実費)
モニター価格 一時間1500円にて
*複数人のご相談も対応します。価格別途ご相談。
ご依頼お待ちしております。

1 / 9612345...102030...最後 »