スケッチブログ

メンテナンス


まさにちょうど1年前にお引渡しをした岡山市南区のK様邸の
1年目メンテナンスに伺いました。
稲穂も大きく膨らみ色付き始めましたね。
KIMG0060
K様のログ材は国産杉。室内に入ると杉のいい香りがしました。
ログのセトリングは順調で15mm前後でした。
外壁の塗装はK様のDIYですが、しっかり塗られたので
建築当初の輝きが保たれていました。
1
室内の床下もしっかり乾燥していて異常無し。
K様が作られている葡萄(ピオーネ)を頂き、
3
作業途中に「木材利用ポイント」で購入された青森産リンゴまで頂き、
4
本当にありがとうございました。
あれ?何しに行ったんだっけ?果物狩り?
そんな1年目のメンテナンスでした。
2

今日はI様邸の3年目のメンテナンスです。
え!もう3年目なんですね。
初めてお会いしたときはご夫婦、お引渡し後にお子様2人とすっかり賑やかな家族になりましたね。
外観もい~色に変わってきました。
I様邸は国産杉のログハウスです。
ドアを開けるとフワッと杉のいい香りがしました。
セトリングは既に終わっていました。
DSC_0007
マメに塗装をされているので外壁はしっかり塗装が生きています。
エクステリアもDIYされたI様。
木製フェンスにアメリカンな倉庫に緑の芝。いいですね。
DSC_0010

DSC_0009

今日はテラスで水遊び。いいな~。おじちゃんも入りたい。
DSC_0004

内部も特に問題なく、床下も異常なし。(ムカデのミイラが1匹)
20150726_131634

以前からご相談頂いていた薪ストーブとロフト間仕切壁の施工を大工さんと打合せして
本日の3年目メンテナンス終了。
I様、工事もう少しお待ち下さい。
DSC_0012

2015年7月26日 | カテゴリー 現場レポート, メンテナンス |

倉敷市K様邸の2年目メンテナンスです。
午前中に打合せがあるため早朝お邪魔させて頂きました。
早いですね。もうお引渡しから2年が経ったんですね。
お引渡し時のK様邸。(2年前)
DSC_0016
外観の色もいい感じに変わってきましたね。
K様邸の場合、立地環境によりますが東面が一番劣化していました。
でもまだ塗装当初のマット感は生きていました。
何よりセトリングがほとんどありませんでした。
DSC_0004
最後に床下点検。
ことらも当然異常なし。虫も居なくて一番涼しくて気持ちよかった?かな。
20150725_084602

2015年7月25日 | カテゴリー 現場レポート, メンテナンス |

浅口市鴨方町M様邸。
2年目のメンテナンスです。
想定以上に大きくセトリングが進行しているので、干渉する部分の
セトリングスペースをカットしました。
新築当時は60mm程度のセトリングスペースでしたが、現在約15mm
1
丸太の梁部分をカットして、50mmセトリングスペースを確保しました。
4
妻壁部分のポスト(柱)と壁部分も、丸太が乾燥により痩せて根元部分は
指が入るほど(10mm程度)隙間ができていたのでバックアップ材で隙間を埋めて
コーキングにて処理しました。
2
3
内部の丸太の階段も大森親方にセトリング調整をしてもらいました。
5
あれから2年。建築途中に生まれたお子ちゃまもすっかり大きくなりましたね。
6
丸太のログハウスもいい感じに変化してました。
7
ログハウスってやっぱりいいですね。

2015年5月20日 | カテゴリー 現場レポート, メンテナンス |

2年前に建てられたM様邸のハンドカットの補修工事です。
丸太のセトリングが予想外に大きく、ユニットバスの窓枠まで
20mm程度になったので、開口を大きくする工事を行いました。
ユニットバスの窓はハンドカット、マシンカットに関係なく
ログ材と一緒に下がるのでは無く、基礎ベースから柱を立てて
固定します。
建築当時の施工写真↓ わかるかな?
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
セトリングは100mm程度取ってましたが、予想以上にセトリングが大きく
今のタイミングでやっておかなければ大変な作業になるので、本日実行。
まずは丸ノコで切り込み。
1
続いて電動ノコで、ユニットバスの壁の前まで切り込み。
2
続いて長いドリルで、穴を無数に空けて、
3
最後はノミで落としていきます。
4
仕上げはサンダーかけで奇麗に。
5
出来上がり!
これでもうセトリングがあっても大丈夫です。
6

2015年3月03日 | カテゴリー 現場レポート, メンテナンス |

今日は倉敷のN様邸の1年目メンテナンス。
今日はパパはお仕事でしたが、みんな元気いっぱい。
家族
早速外部のノッチのセトリングをチェック。
N様のログ材は国産杉。
セトリングは20~22mmでした。
セトリング1
ボルト締めの間、子供たちと戯れるSketchの大きな子供。
オジサン
室内は特に異常なく。
床下も問題ありませんでした。
建築中に随所に取り入れた奥様のアイデア。
マスキングテープでデコレーションしたスイッチ。
アイデア1
僕の大好きなムーミンがプリントされた布で飾られたボード。
ムーミン
これもグッドアイデア。
お家のお手伝いなどをするとポイントが貯まり、お小遣いがアップするたのしいボード。
アイデア2
また新しいアイデアを頂きました。
ありがとうございました!

2015年2月28日 | カテゴリー 現場レポート, メンテナンス |

今日はI様の3年目のメンテナンスでした。
↓竣工時の様子。
sk_3188
↓そして3年後の今日。
外観
DIYやエクステリが大好き?なI様。
I様のセンスもいいですよね。毎回訪問時にバージョンアップしていて
参考になります。
外部のノッチのボルトもほとんどセトリング無し。
外壁も破風や幕板などの板類も塗装の劣化はほとんどありませんでした。
白の軒天に黄色いシミがあるのは、パイン材から出る樹液、いわゆる
マツヤニです。
yani
水性皮膜製の「コンゾラン」は今のところ問題無しですね。
テラスの手摺の下枠が一部腐りがあり、今後の施工の参考になりました。
実際に住まわれているお客様からこういったご指摘も本当に助かります。
まだまだ改良しなければ。
お庭に素敵な倉庫発見!
これもI様のDIYです。
物入れ
あっという間の3年間でしたが、これからも永い永い
お付き合いをさせて頂きます。
ご結婚され、家族が増えて、家族と共に家族を見守り続けるログハウス。
素敵なログライフをお楽しみ下さい。

2015年2月23日 | カテゴリー 現場レポート, メンテナンス |

2年目のメンテナンスに倉敷のK様邸へ行ってきました。

外周のノッチのボルトを締めていきますが、ほとんどセトリングはありませんでした。

20141117_125154

ログ同士の付きもよく、ねじれもありません。

20141117_125214

塗装もK様DIYですが、しっかり塗られているのでまだまだ光沢が生きています。

その後室内の床下点検。

こちらも水漏れ等の異常無し。

室内も少しずつ飴色に変化して、いい色になっていました。

話に花が咲いて長居してしまい、すみませんでした。

 

2014年11月17日 | カテゴリー 現場レポート, メンテナンス |

昨年建てられたハンドカットログハウスのM様邸の1年目のメンテナンスに伺いました。

すっかり涼しくなりました。

丸太の色も風景になじんできましたね。

外観1

お空もすっかり秋模様?

秋の空

まずは外部のセトリングを拝見。

やはりマシンカットと違いセトリング巾が大きいですね。

セトリング

その後内部のメンテを行い、

メンテ1

お昼を過ぎて全て完了!

大森ビルダーと記念写真?

jr

うるさくしてゴメンね。いい子でした!

 

2014年9月10日 | カテゴリー 現場レポート, メンテナンス |

2年目のメンテナンスにI様邸に伺いました。

まずは外部チェック。

外部のボルトは、ほとんど下がっていませんでした。

塗装は一番直射日光の当たる時間が長い南西の壁のマット感が

落ちていましたが、その他はまだまだ大丈夫でした。

室内では床下の点検。

こちらも湿気も無く、水漏れなどの形跡もありませんでした。

息子のY君ももうすぐ2歳です。

第二子も年末にご出産の予定。

ますます賑やかになりますね。

帰りにトマトとスイカを頂きました。

ありがとうございました。

20140804_165653

2014年8月05日 | カテゴリー 現場レポート, メンテナンス |

ちょうど1年前にお引渡ししたK様邸のメンテナンスに伺いました。

ノッチのボルトは2山程度下がっていました。

外壁の塗装は塗ったばかりのマット感がしっかり残っていました。

あまりに空の青さとログの色のコントラストが綺麗だったので・・。

DSC_0003

床下は建築当初と変わらず、虫もいませんでした。

これには少しビックリ。

山裾なのでムカデのミイラがあってもおかしくないのですが・・。

20140731_085521

K様はまだエアコンを付けておられません。

確かに心地よい風が家の中を駆け巡ってました。

少しづつK様邸の色に染まってきましたね。

 

2014年7月31日 | カテゴリー 現場レポート, メンテナンス |

朝一でS様邸の3年目のメンテナンスに伺いました。

もう3年が経つんですね。

セトリングはほぼ落ち着いた様子で、外部のノッチのボルトの緩みもほぼ終了。

内部のジャッキを緩めるのに一苦労でした。

新築当初からするといい色に変化してきました。

建築直後↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして現在↓

外観

ここで改めて、メンテナンスのポイントと、自分でできるメンテナンスを ご説明させて頂きました。

これから益々いい感じに変わっていく事でしょう。

そして午後からちょうど本日から再塗装を始めたN様邸へGo。

ドーマの足場が少し不安定だったので原口(塗装屋さん)と一緒に少し足場の手直しをしました。

N様は1階回りはDIY塗装をされるので、今回は足場が無いとできない

部分だけお手伝いさせて頂きます。

こちらも建築直後はこんな感じ↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして今回↓

外観

ログハウスのメンテナンスは外部の塗装に限ると言っても過言ではありません。

塗装、塗料に関しては少しだけ知識が必要です。

しっかりお教えしますので、お気軽にご相談下さい。

 

2014年6月30日 | カテゴリー 現場レポート, メンテナンス |