スケッチブログ

現場レポート


快晴です!

でも超冷えます。大工さんに「作業するのに暑い夏と、寒い冬とどっちがマシ?」と
よく聞きますが、ほとんどの大工さんが「寒い方がマシ」と言われます。
確かに熱いのはどうしようもありませんが、冬場の仕事は作業中は結構「熱い(暑い)」です。

垂木と破風、鼻隠しが設置されたら、次は屋根下地の野地板張りです。
屋根勾配はカネ勾配(45度)、屋根材はGL(ガルバリウム)鋼板なので、野地板は
構造用合板を張っていきます。
カネ勾配は大変です。

これは軒裏から見た破風施工途中です。
溝が見えますよね。ここに軒天井板が差し込まれていきます。
もちろん現場施工です。

2012年1月26日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

組上げ二日目です。晴天です。でも冷えます。
しっかりカケヤで叩き込み、ログ材の付きもバッチリです。

午後には1階桁高の17段まで完了しました。
丸い穴がダボ穴、四角い仕口は柱が立つところです。

これは窓が設置される部分です。セトリング対応の為、ここに木を差し込みます。
上から見ると英字の「T」に見えるので通称「Tバー」とも言われます。

午後からロフトの柱と梁を設置して、妻壁の間柱を施工して行きます。

妻壁付近の垂木を据え付けてきたら日が沈みました。
本日これにて終了!

2012年1月25日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |


1回目の下塗りが、大分乾きました。
今日は2回目の下塗りです。
<

2012年1月24日 | カテゴリー 現場レポート, 木造在来工法 |

N様邸のログ組上げ初日です。
今回は現場近くの広い敷地をお借りして、コンテナ荷下ろしを行います。
早朝からお施主様にお越しいただき、コンテナ開封をして頂きました。

今回は40フィートのコンテナ1台です。
25トンと10トンのラフタークレーを使い、上げながら引っ張り出します。

そしてログの組上げです。
1段づつしっかりカケヤで打ち込んでいきます。そしてダボ(ログの横ズレ防止)を打っていきます。
こうした作業はログハウス特有の作業です。体力(忍耐力?)勝負です。
打つべし打つべし!

ここで注意しなければならないのが「電気穴」と「ダボ穴」を間違わない事です。
Sketchでは写真の様にシールで色を変えて事故防止に努めています。

2012年1月24日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |


空気が澄んで綺麗な青空だったので思わずパチリ!
今日からコーキング工事です。
ログではあまりお世話になることの無い業者さんです。

左官工事もスタートです。
玄関廻りの下塗りです。
ラス網の上からモルタルを塗ります。

外観はこんな感じ・・。
何色に仕上がると思いますか?

2012年1月23日 | カテゴリー 現場レポート, 木造在来工法 |

N様邸ログハウス新築工事現場です。
今日は来週からのログ組上げ前に、基礎の上に床組みを先行します。
基礎立ち上がりの上に、通気用の基礎パッキンを敷詰めていきます。
昔は基礎に開口して通気を取るのが一般的でしたが震災の際、強度が弱くなる為
ログハウスに限らず基礎上部で通気を取るのが一般的です。

土台は桧が標準です。
大引き、根太を据え付けたら、床断熱のスタイロホームを設置して、その上に構造用合板を
張っていきます。この状態でログ材を組んでいきます。

最後に足場にログの通り番号を貼っていきます。
こうすると組上げの際に作業がスムースですね。

さあ、いよいよ組上げです!

2012年1月21日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

今日から外壁のサイディング工事です。

下地の透湿防水シートの上から設置します。

内部では1F天井の下地が張られています。

これは1F天井と2F床の隙間です。2Fトイレの配管がここを通ります。
もうすぐ見えなくなってしまうので・・。

2012年1月19日 | カテゴリー 現場レポート, 木造在来工法 |


N様邸ログハウス建築現場です。
本日基礎内部に先行配管工事をしました。
赤色が給湯、青色が給水、グレーは排水管です。
色が異なるので、工事もしやすいですね!

2012年1月19日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |


N様邸ログハウス工事の基礎型枠が撤去されました。
ログ材が来る前に床組み工事を先行します。
N様邸の地盤調査結果はまったく問題無く、非常に硬い地層でした。
ご覧の通りSketchの基礎はベタ基礎が標準です。
立上天端から何やらいっぱでているのは・・・・
アンカーボルトです。基礎と土台。基礎とログ1段目を緊結するための金物です。
長さが異なるのは1段目はフルログ(通常のログ材)とハーフログ(半分の高さのログ材)が
交差するためです。

2012年1月18日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |


本日下水の敷地内への引込工事を行いました。
ここはちょっとかわった地域で、農業用下水が公道の下にあって
それを利用します。
N様のお隣の家の全面まで通っているそうで、そこから先は皆さん
合併浄化槽です。
N様ギリギリセーフでした。

2012年1月17日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |


瓦葺きも終了間近です。
棟の部分があと少し残っています。
内部は壁の下地が張られています。
あとに仕上げをするクロス屋さんや左官屋さんのためのもPB(プラスターボード)張りは
慎重に丁寧にしておかなければなりません。

綺麗な仕上げでした。

2Fテラス部分です。
どんな仕上がりになるでしょう?
お楽しみに。

2012年1月17日 | カテゴリー 現場レポート, 木造在来工法 |


基礎立上の生コンクリートを打設しました。
冬場で気をつけなければいけないのは外気が氷点下近くなると
コンクリートの渇きが遅くなる恐れがあります。
その場合温度補正が必要です。
ここ数日天気も今ひとつなので、しっかり養生をしました。
これで防寒もバッチリ!

2012年1月16日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |