ログハウスLOG HOUSE

ログハウス
ログハウス

Sketchはメーカーではございませんので
モデルやプラン集はございません。
全てオリジナルです。


ログハウスログハウスログハウス




 

ログハウス ログハウスといってもタイプは様々。

SketchはハンドカットマシンカットP&Bログハウスをお創りします。

迫力満点の丸太のハンドカットから住みやすいマシンカットや丸太を使用した柱や梁のP&Bまでお客様のご要望に合わせた間取りをご提案いたします。
またミニログから住宅や商業施設まで大きさは問いません。

ハンドカットとP&Bは外材、国産材からお客様のご要望に合わせてできるだけ原木から仕入れ、専門のログビルダーによって製作いたします。
機会があれば原木の選定もお客様に同行頂きたいと思っています。

マシンカットは海外(フィンランド、中国、その他)、国内の製材会社(佐藤林業)に、スケッチが設計した設計図を元に製造依頼し直接仕入れいたします。スケッチのログハウスはすべてオリジナルプランです。
メーカー(代理店)ではございませんので価格はお安いと思います。

また施工も我々がこれまで仕事してきた中で「同じ思い」を理解いただいた少数の大工にしかお願いいたしませんので、施工にも自信がございます。

ハンドカット

丸太を使用したハンドカットは迫力満点!
ハンドカットは原木を仕入れ、ビルダーがチェーンソーやノミを使い、手作業で加工した丸太を積み上げていくログハウスのことです。多くの人が「ログハウス」と聞くとこのハンドカットログハウスを連想するでしょう。
ハンドカットの場合は、作業場で一本一本調整しながらログハウスを一旦組み上げます。それを建設場所に運び、再度組み上げます。
北米カナダ産であれば、
ダグラスファー(米松)とウェスタンレッドシダー(米杉)の2タイプから選べます。
もちろん国産材もお選びいただけます。
カナダ材の場合は、口径30cm以上の丸太を使用します。

マシンカット

住居としての機能をしっかり保ちながら、リゾート気分も味わえる
スケッチのマシンカットは「角ログ」と言って上記写真のように木材の丸い部分を機械で落とした材料を使用します。外壁も内壁も板張りのような仕上がりになるため、家具などの納まりもよく住居としての機能をしっかり保ちながら、リゾート気分も味わえるようなログハウスです。

フィンランド:フィンランドパイン(ラミネート材)
中国:ロシアパイン(ラミネート材)
日本:熊本産杉、熊本産檜(無垢材)株式会社佐藤林業

ラミネート材とは丸太の真ん中(心材の部分)からカットし、背中合わせに接着した材のこと。丸太のままだと樹齢が短い辺材はやわらかく傷が付きやすく、しかもひび割れがしやすくなっています。背中合わせにすることにより、傷つきにくくひび割れやネジレも起こりにくくなります。

P&Bログハウス

柱(ポスト)と、梁(ビーム)に丸太を使用したP&B工法のログハウス。
P&B工法は丸太の柱と梁を使用しますが、ログのように井桁に壁を組み上げるのではなく、日本古来の枠組工法を取り入れた日本独自のログハウスです。
無垢の木が醸し出す自然の風合いと白壁とのコントラスが可愛らしい家になります。
日本古来の漆喰や珪藻土を壁に塗ったり、レンガ積み、石積みなど素材や色合いを自由に組み合わせることができます。