ポスト&ビームPOST&BEAM

ポスト&ビーム
ポスト&ビーム

太い柱と梁が長きに渡り
   家族を守ってくれます!


ポスト&ビームポスト&ビームポスト&ビーム




 

ポスト&ビーム 柱(ポスト)と、梁(ビーム)に丸太を使用したP&B工法の特徴

ポスト&ビーム工法は丸太の柱と梁で造られる在来工法です。しかし見た目にも一般の在来工法の家と異なるのは、壁が柱や梁に収まる「真壁」である事です。
ログハウスとはまた違う「構造美」や「安心感」や「遊び心」が人を魅了します。

ログハウスと異なるのは「間取りの自由度」「仕上げ材の選択肢が多いこと」です。
在来工法ですので柱の位置を動かしたり、ログハウスのノッチと言う出っ張った壁がないので、「間取りの自由度」が高いです。
外壁、内壁の仕上材に「漆喰」「珪藻土」「タイル」「無垢板」など選択肢が豊富です。ご予算に合わせて調整も可能です。

在来工法のP&Bなら、2020年の「住宅の省エネ基準の義務化」」や「エネルギー基本計画」(2014年4月閣議決定)において、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」通称「ZEH(ゼッチ)問題」もクリアできます。