スケッチブログ

大佐山制覇!

11月21日(土曜日)に4家族とスケッチスタッフの総勢16名で
新見市の大佐山登山にチャレンジしました。
9時に大佐山駐車場集合。な、なんと高速の下り場所を間違えて
主催者スケッチスタッフ遅刻。「バカも~ん!」
9時過ぎに目崎キャプテンの指示のもと登山開始。
1
コースは2コース。目の前の頂上にほぼ直線で登る「ヘビーユーザーコース」と
くねくね蛇行する「ビギナーコース」。
残念ながら「ビギナーコース」は道の整備状況が悪く登れないかもしれないと。
この時はだれもこの後の展開を予想できた者はいなかった・・・。
1-2
山に入るや否や急勾配の道無き道が我々をあざ笑うかのようにお出迎え、
2
それでもやっぱり大勢で行くといいですね。
枝やツルをナタで切り落とすKさん。
2-1
誰かが指示するわけで無く、各自自分の役割を果たしてくれます。
手付かずの自然も色んな想像を高めてくれて面白いですね。
2-3
日々あたりまえのように使う水も原点を見つけると感謝の気持ちが
自然と湧いてきます。
2-4
それは突然現れました。険しい山道を登り切ると突然アスファルトの道が・・。
頂上でした。頂上までの車道に出たのです。ちょっと拍子抜け。
でも全員登り切りました。
こちらは展望台の頂上。
3
日常では山の頂を上から見ることはありません。
別世界です。大地を感じ人も自然物だと認識されます。
3-4
こちらが本当の山の頂上。
3-5
さて、丁度お昼。腹ペコです。
ここでアウトドアグッズのお披露目です。ジャーん!
5
頂上でのインスタントラーメンは本当に旨い!
淹れたてのコーヒーも格別。
4
頂上制覇を記念して・・。
7
6
下山は無理をせず、緩やかな車道の下り道を行きの倍以上の距離と時間を
かけて帰りました。
帰り道でも自然の中に居る事を実感できました。
7-2
総勢16名無事下山。
特に子供達はよく頑張りました。
8
今回は事前調査をほとんどしていなかったので女性やお子様
初めての方にはかなりハードでしたが、これを反省して次回に
繋げたいと思いますので、これに懲りず次回も是非ご参加下さい。
また、この輪をもっともっと広げたいと思いますので、このブログを
見られている皆さん、是非お気軽にご参加下さい。
9

Sketch外遊(アウトドア)俱楽部スタッフ一同





 
 
 
 
 
2015年11月25日 | カテゴリー 外遊俱楽部