スケッチブログ

見るべきところ・・・。

暑いです。。。
こちらをご覧下さい。

ザ・ツートンカラー!

長年ログを建ててますが、実は初めての試みです。
しかも板の張り方も変えてます。
次に瓦葺き。しかも棟部分。棟瓦をこれから施工します。
棟換気があるのが判るかな?

こちらはトップライト(天窓)廻りの瓦収め。
水切り板金が複雑に組合さっています。もっとも水漏れの可能性の高い所
なのでしっかり板金施工します。

同じく煙突廻り。
スケッチではメーカーの板金プラス屋根瓦用に二重に水切り板金施工します。

外観全体です。いい色合いですね。
この時点で既にお施主様のDIY塗装も3回塗られてます。早い!

原親方は妻壁が仕上がり、次に軒天板を張ってます。

本日、棟に上棟札を納めてもらいました。

オイラはノッチの入隅にコーキングを施工。
こちらのコーキングはコンシールと言って米国製のログ専用コーキングです。
塗装が乗りやすく施工も簡単です。但し高いッス。

こちらはブチルテープとログの隙間に変性のコーキングを打ちます。

このように一見目立たない作業ですが、とても重要な作業を行っています。
コーキングに関しては賛否両論あるかと思います。
なぜ必要か?聞きたい方は是非実物をご覧頂き、ご説明させて頂きます。
8月末までの工事中の1日1組限定の予約制見学会を行っていますので、
是非体感してみて下さい。





 
 
 
 
 
2017年7月27日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス