スケッチブログ

在来構造

在来の骨組みがしっかり見えますね。
ここから下地材や断熱材や仕上げ材などで隠れてしまうので
この状態でご覧頂けるのも、あと数日です。
仕上げも然る事ながら、やっぱり構造もしっかりご覧頂きたいと思います。

複雑な屋根の骨組みがよく判ります。
隠れてしまうのが惜しいような・・。
Sketchは特別な仕様は行っておりませんが
在来の構造がどのようになっているか現場でご説明しております。

内部も整理整頓。
やっぱり現場は楽しいです。
大工さんいつも付き合ってくれてありがとう。





 
 
 
 
 
2011年12月15日 | カテゴリー 現場レポート, 木造在来工法

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。