スケッチブログ

屋根工事~垂木編~

梅雨の晴れ間です。と言っても天気予報は曇り時々雷雨です。

①外観

土曜日に上棟しました。

①棟木

このアングルも今日で見納めです。

④棟

年輪が綺麗だったので・・・。

②年輪

棟の辺りの通しボルトは全長6mほどあります。

穴に入れるのが一苦労。こんな事皆さんに知って頂きたいです。

⑤通しボルト

これは2Fテラスの柱のジャッキです。妻壁もログ積みの場合セトリング(ログ壁の縮み)

があるのでジャッキで調整します。逆にログ積みで無い場合は不要ですね。

③ジャッキ

そして垂木を流します。棟木、母屋、桁に垂木を金物で留めます。

こちらも2Fがログ積みの場合、母屋、桁には特殊な金物を使用します。

⑥垂木

垂木が流れたら、その上に野地板(構造用合板)を乗せていきます。

⑦野地

明日は天窓の設置。

そして屋根のローフィング設置です。

 





 
 
 
 
 
2014年7月15日 | カテゴリー 現場レポート, 国産材ログハウス