スケッチブログ

DIY塗装本格稼動Go!

岡山市中区K様邸ログハウス新築工事現場にて。
梅雨の晴れ間を狙って瓦葺き工事が始まりました。
いつもと少しルーフィングが違うにお気づきでしょうか?
ルーフィングと言えば黒っぽい色ですよね。
K様のルーフィングは遮熱ルーフィング。
車のフロントに置く銀色のシートと原理は同じ。熱を反射とルーフィング機能が
一体になったシートです。
③
まずは北側から瓦を葺いていきます。
①
こんな部位はなかなか見れないです。
広小舞とケラバの部分です。
②
窓(サッシ)周りに防水テープを貼っている鷹取親方(通称ボギーさん)。
④
こちらは小口のシールとコーキングを取るなぞの大工さん?
No。お施主様のK様です。
⑤
サッシはLIXILの樹脂サッシです。格子がかわいいですね。
⑪
2階の妻壁の外部はフリーメンテを考慮してサイディングに
ジョリパット仕上げです。その下地です。黒い部分は防虫通気材です。
⑦
棟木に溝があるのが判りますか?ここにサイディングが差し込まれます。
棟を上げる前に、下で溝をしゃくってクレーンで吊り上げて収めるのですが、
ピッタシの位置に収まってます。当たり前ですが大工さんって凄いですね。
⑧
内部では電気の森重さんが、配線を仕込んでいます。
⑫
2階では屋根の断熱材が敷きこまれました。
⑬
瓦葺き工事3日目。いよいよ棟瓦が設置されます。
黒く見えるのは換気機材です。下屋から入った空気が上昇してここから抜けるのです。
⑩
そして屋根瓦葺き工事完了。
こんな景色です。
⑰
天窓周りも綺麗に収まってますね。
⑯
妻壁のサイディングも完了。ここにジョリパットを塗ります。
⑱
今日は朝からK様ご夫婦でDIY塗装をされました。
軒天板を2回塗られました。塗った板を軒天に大工さんに設置してもらいます。
こうするとかなり楽です。
⑭
桁部分も茶色の塗装を塗られてます。
これも軒天の色が異なるので、先に塗っておくと楽ですね。
⑨
玄関柱も2回塗られ、本日終了。
K様お疲れ様でした。
⑮





 
 
 
 
 
2015年7月02日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス