スケッチブログ

倉敷市 ~支えられている~

倉敷市現場にて。
今日は水道引込と、真砂入れ工事です。
水道引込は現在の引き込み管を、今度の新築工事用に管をφ13からφ20に引込直し、
別箇所でご実家用にφ13を新たに引込、要するに公道から水道管を2箇所引き込みます。
同時に二箇所は始めての経験ですが、さすが指定業者さん達、段取りがいいです。
まずは既存の箇所を掘りお越し、
3
続いて、新たな場所の掘り起こし、
4
既存箇所の敷地内の掘り起こしは、人一人が入れないほどの狭い場所を1m以上手掘りで掘っていきます。
5
こちらは、本館に枝管を設置しているところです。
6
そしてこちらは既存管から新設管に替えたところ。
7
こちらが新たな水道メーター。
8
こちらが新たに替わった水道メーター
9
そして新設された水道管と、事前に建物外部まで引き込んだ水道管とのバイパスです。
まずは古い管の枝前を切断。
12
そして新たな管とのバイパス接続。
13
そして公道のアスファルト復旧。
10-2
新設側も
11
朝8時半から、17時終了。5人の職人さんが休憩もほとんど無くやりきりました。
写真で気づかれた方もいると思いますが、要所要所で写真を撮っています。
これは行政に報告するためです。
一方、新築予定地では真砂入れを行っています。
今日だけで11トン車10台が真砂を入れては、重機で均しをしていきました。
1-2
こちらもほぼ終日作業となりました。
1
畑と離れがあった敷地が、綺麗な更地になりました。
2
一軒の家が建つまでには、このような職人さん達が縁の下の力持ちとなって
支えてくれてるのだと改めて思いました。
ありがとうございました。





 
 
 
 
 
2016年11月13日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス