スケッチブログ

津山市 ~1年メンテナンス~

年明けより組上げが始まるため、少し早めの1年目メンテナンスに
津山のA様邸に伺いました。
1-1
早速外部のチェックを兼ねてセトリングの調整を行いました。
1
最も下がったところで7mm、最も少ないところで2mmでした。
建てる場所、方角、屋根の形状などさまざまな要因がありますが
おもに決まった傾向があります。
(詳しく聴きたい方は直接ご質問下さい・・・。)
こちらがセトリングの様子です。
判りますか?
(*塗装はA様DIYです。。。)
5
こちらは西側の壁。松ヤニが見えますね。
4
科学的な根拠は判りませんが、何故か日照時間と松ヤニの出は比例しています。
4回塗りのおかげか、塗装のマット感は建築当初と同じ感覚です。
2
こちらはデッキ部分。軒の出部分と無いところがよく判ります。
できれば軒の出の無いところだけでも、1年に1度塗ってあげてくださいね。
そして室内・・。
床下点検。
6
もちろん異常無し。
薪ストーブが大活躍。
7
薪もしっかりありました。
8
少し早いクリスマスプレゼントまでいただきました!
9
ログってやっぱりいいですね。





 
 
 
 
 
2016年12月20日 | カテゴリー 現場レポート, メンテナンス