お客様の声

築2年 I様邸

ログハウスを建てるきっかけを教えてください

終の住処:ログハウス最初から終の住処はログハウスと決めていたし、ログじゃなくても木の多い家がいいなと思っていました。ずっとログハウスにあこがれていて、ずっと興味があったんです。
年齢的にも、住宅ローンやエコポイントなどの追い風もあり、建て時かなと思い、ぶらっと他のログハウスメーカーに赴き話を聞いていました。
意外と手が届きそうだなと感じましたが、他のメーカーもネットで検索し、スケッチのHPを見つけました。
『お客様と一緒に家づくりをしていく』という一文に、あっ!と思って電話しました。図子さんとお話しして、スケッチにお願いしようと思いました。

外壁は自分で塗装したと聞きましたが、大変ではなかったですか?

終の住処:ログハウス家づくりに参加したくて、外壁は自分で塗りました。ペンキ塗りは大変でしたが、会社のみんなや友達とか手伝ってもらいながら塗りました。休みの時しかできないので1ヶ月くらいかかりました。しかも、作業が2月頃で寒いし、ペンキはすぐ固まるし、大変でした。
自分たちで塗ると、塗り間違ったところもあったりして・・・(後輩の子が)。まあそれも記念と置いてありますよ(笑)
図子さんも「ぜひ自分で塗ってください。」というスタンスで、「仲間と一緒に作る」というのはなかなか普通の家ではできないので、いい経験になりました。

夏は涼しい冬は暖かいと聞きますが、実際にはどうですか?

冬はあったかいですよ。やっぱり明らかに。
でも床は冷たいですけどね。何もしなかったら足元はじわじわ冷えてきますよ。でも暖房つけたら温まります。
保温効果があるので、1回温まると冷めにくいし、1回冷やすと温まりにくいですね。
夏はちょうど南風が吹いて、割と涼しいです。ここは少し標高も高いですしね。立地的にもいいんだと思います。
それに、結露もないですよ。湿度計置いていますが、だいたい快適な湿度です。木が水分を吸ってくれるので、梅雨でもカラッとしていて、じめじめしないです。

ペレットストーブについて。このペレットはどのくらい持つんですか?

ペレットストーブ1時間に1キロ消費する感じですので、20キロで20時間。
でも1日ずっとつけっぱなしには絶対しないですよ。熱くなってきますので途中で消しますね。
消してもしばらく暖かいです。あとはエアコンで補って。
本当は薪ストーブにしたかったのですが、予算の都合などでペレットストーブにしました。

傷がついたり汚れたりは、気になりますか?

お客様の声:築2年 I様邸うちは犬がいて走り回るので掻き傷はつきますね。やはり無垢なので、物を落とすとへこみますし…。
光沢のあるフローリングよりは傷つきやすいと思います。気になる人は気になるかもしれないですね。
その代わり、裸足で歩いてもらったら分かりますけど、気持ち良さはやっぱり違います。べたべたせず、さらっとしています。
冬はさすがに寒いけど、夏はいつも裸足です。気持ちいいですよ。

スケッチさんを選ばれた理由は?

図子さんのお人柄というか、本当に一緒に考えていってくれるような感じで。
スケッチはモデルルームを持っているわけではないので、建設中のログハウスを見せてもらいました。それを見て、図子さんが「ログハウスは隠すとこないから。」と言って床や全部を説明してくました。隙間とかできることや悪いところももちろん洗いざらい教えてもらい、図子さんだったら安心して任せられるなと思って選びました。

最後の質問になりますが今ログいいなーと思われている方に一言

終の住処:ログハウス住めば住むほど良さが分かってくる感じでしょうか。
でもログのことをよく知っとかないと、こんなはずじゃなかったと思うことになるので、しっかり勉強した方がいいですね。
やっぱりデメリットが気になるので、私は図書館でログの本借りて読んだりしました。
カナダとかの荒野に1000年前に建てられたログハウスなどを見るとやっぱりログは耐久性とかすごいなと思います。
それと、図子さんのように教えてくれる施工会社にめぐり合う事ですね。
なんでもハイハイと言う人より、図子さんのようにそれは無理とはっきり言ってくれる人がいい。後になってその方がよかったなと思えます。
図子さんとは常に距離が近い感じだったので、楽しく問題も一緒に解決できました。





 
 
 
 
 
2012年3月17日 | カテゴリー お客様の声