お客様の声

築1年7ヶ月 K様邸

2012年12月 ログハウス完成

完成時に、倉敷市のK様からスケッチに素敵なプレゼントをいただきました。



あれから1年7ヶ月がたち、当時を振り返ってもらいながら現在の様子もお聞きしました。
ご主人奥さまにインタビューしました。

スケッチとの出会いについて教えてください

img_k001家を建てたいなー。という感じでは思っていたんですよ。消費税の関係もあって。で、少し意識して見て回っていました。
子供も生まれたし、家を買うなら一番いいタイミングかなというのもあって。住宅展示場もちょこっと見に行ったり。どうしてもログハウスが建てたいってわけじゃなかったんですよ。
わたしは木のお家で、木のぬくもりがあって、自分が想うお家を一緒に建ててくれる人がいいって思ってました。
で、たまたま見た雑誌に載っていた写真が気になって。
写真への憧れだけでいきなり事務所に飛び込みで行きました。
アポなしで!

スケッチでログハウスを建てた決め手は?

なにより図子さんは、私たちの話にすごく耳を傾けてくれました。やっぱり男性よりも女性の方が、家に対して注文っていっぱいあると思うんですよ。”ここはこうしたい”とか”キッチンはこう”とか理想もあるし、女性同士での情報交換とかもすごいし。
要望がありすぎて、「在来工法なら100%叶えられる。」とは言われました。「ログハウスはたくさん仕切りを作れないです。」って。「ログハウスの雰囲気とかを重要視するならログをお勧めしますけど。」って。あれもしたいこれもしたいっていうのがあったけど、結局ログハウスを選びました。その中でもいろいろできるんじゃないかと思ったから。私にはそれが魅力でした。
img_k006 img_k005

ログハウスへの不安はなかったですか?

小学生のころ、友達のお父さんが建てたログハウスにお邪魔したことがあって。
当時の私はまだ、家に対しての意識はなかったんですけど、『いい匂い。あったかくていいな』っていう印象が残ってて。だから悪いイメージや不安とかはなかったです。小っちゃい頃見たあのあったかい雰囲気のイメージでした。

お金はかかりそうな気はしましたけどね・・・(笑)
ログハウスは高いっていうイメージはありました。他と比べたわけじゃないけど噂では聞いてましたし。自分の給料で建てれるんかな・・・と。
img_k003 img_k004

コスト的に満足してますか?

最初に考えていた予算より、少しオーバーはしましたけど、やりたいことをやれたから満足しています。
「これ以上出せない。」って告げた予算内で最大限してくれました。相談にもたくさん乗ってくれました。スケッチさんは、売り上げを伸ばすことを考えてない印象でした。
例えば、「自分で塗ればこれだけコストが下がりますよ。」って教えてくれて。するかしないかで削るか増やすかじゃなくて、こうすれば安くなるっていう方法を教えてくれました。

“こうやりたい”っていう思いは私たちにあるけど、じゃあ、どうしたらいいかの答えは私たちは持っていない。その答えを図子さんが出してくれました。

img_k007 img_k008

図子さんとは、とても仲の良い印象ですが?

気になることがあれば、気楽に遠慮せずメールします。言いづらいとかはないです。むしろ、こんなに言ってもいいのかなと思うくらい。
でも、材料を渡してもらって基本は自分たちでします。僕たちも自分たちである程度できないと。最初にいわれました。「お任せではなく、家は自分で建てるもんだからね。」って。もちろん情報は提供しますけど、自分の足で探す・自分の耳で聞く・目で見る そういうことをしてくださいと。
図子さんだけじゃなく、大工さん・電気屋さんもすごくいい人達でした。照明は、自分の家だからとことんこだわりたくて、自分で買ったものを渡して快くつけてもらえました。みんながチームっていう印象です。図子さんの周りの人にも支えられてできました。
他の大手住宅メーカーさんの家には商品名ってあるじゃないですか。でもスケッチさんの建てた家に商品名は無い。完全オリジナル。自分たちが作り上げて、自分たちで名前を付けていく感じ。
スケッチさんの繋がりで、同じようにスケッチでログハウスを建てられた他のお客さんとも仲良くなれました。同じ気持ちを持って作ってるから分かり合えるし。趣味嗜好や感覚が近いですし。
我が家に、図子さん不在で見学者が来て説明することもありました。2組くらい来られましたよ。僕たちが営業みたいな感じですね(笑)。
専門的なことは分からないけど、でもそれで満足してもらえました。傷とかは直接見てもらえるし。住んでるからリアルに色々伝えられます。そのままを見てもらえますし。
図子さんとこはモデルハウスを持ってるわけじゃないんで、作った人が情報を提供してあげないと。
img_k010 img_k009

ログハウスの住み心地はいかがですか?

自分たちでは気づかないんですけど、ぼくらにはどうも木の香りがついているらしくって。だから毎日知らないうちに癒されてるのかなと思います。
冬は下に降りてきても、13度あるんですよ。だから前みたいに起きて寒くて着替えるのが嫌とかはないですね。夜に温めた空気が残ってるのかな。保温力がちがうんでしょうね。
2階の天井は、どうしても斜めの部分が出てくるんですよね。子ども部屋にしてるんですけど子どもが成長したら、ちょっと狭いかなと。

ログハウスにしようか迷っている人にアドバイスを

ログハウス=高いという勘違いで、最初から選択肢にないのはかわいそうだと思います。
遊びに来てくれた人は、特別感が嬉しいと言ってくれます。木と暮らすのは楽しいですよ。全部木だから、どうするのも自分次第。棚を作るとか、自分で手をかけて味が出て愛着が湧きます。
家は大きな買い物ですもんね。一緒に暮らしていく物ですし。自分で考えていくと愛着が湧きますね。
住んでいる家を好きになりたかったらおすすめです。
家族がいて、集まる人がいて・・・とイメージするとログハウスっていいなと思います。
img_k012 img_k015





 
 
 
 
 
2014年7月16日 | カテゴリー お客様の声