お客様の声

築3年 N様邸

2棟目のログハウスとお聞きしました。最初はご自身で建てられたんですよね?

自分で建てた:ログハウス最初のログハウスは20年前に建てました。ログハウスがまだ豪華な別荘用に建てられる時代で、メーカーに頼めば何千万…。風呂もごっつい、台所は一枚板とかっていう金持ちの持ち物としてのログハウスばかりで、一般の人が普通に持つ住宅と言う感覚がなかったんですよね。それ違うんじゃないのかな?普通の人が住めるログハウスはないのかなって。
フィンランドの材料キットを調べると450万円だったかな。そう思ったら、日本のメーカーの提示額の恐ろしさ…!一人が儲けているって訳じゃ決してないだろうけど、お金のかかる会社のシステムや、経済システムだったんだね。
それで、「自分で輸入したら600万か…。」と愚かな考えが出てきて「自分たちで輸入して建てたら良いじゃん」ってバカだよね。大変なことになってね…..

そもそもログハウスに興味を持ったきっかけは?

自分で建てた:ログハウスまず、カナダへスキーに行った時に泊まったコテージが、簡単な作りの小さなツーバイフォーという感じで壁なんかはツルツルじゃなくて触ったらトゲが立つような。でもこれで十分だと思いました。
また、仕事でフィンランドに行った時にもログハウスを見ました。公園に行くと、古い400年前のログハウスがあったりして。日本でログハウスをと考えた時に、湿気のある気候で腐ったりしないのかなって思いもありましたが、フィンランドって結構、雨降るんですよ。

2棟目も、やはりログハウスを建てたいと?

ログハウス2棟目を建てるきっかけは、岡山に仕事上引っ越すことになり、歳だし、家をどうするかという事になって、アパートやマンションも考えましたが、やっぱり建てたいと思いました。
〇〇ハウスって付くメーカーは、商談する相手がどんどん代わっていったり、建てたら建てっぱなしで20~25年したら潰しちゃうようなイメージがありますが、家はやっぱりそうじゃないと思うんです。孫の代まで使えるような物であって欲しい!その点ログハウスは100年200年大丈夫だからね。

スケッチさんを選ばれた理由は?

ログハウスログハウスに関しては、ホームページでいろんなカタログを請求をしました。でも東京、山梨、長野のメーカーでお願いしても後のメンテナンスが無理なので、どういった物がどんな値段なのかサンプルとしていろいろ取り寄せました。また、ホームページで岡山のメーカーを探して、実際色んなメーカーさんと話もしました。あるメーカーさんは、大工さんから品質は良いってお聞きしたけど、やっぱり高級品志向で…確かに品物は良かったんだけどね。
何で高いかと言うと、システムだよね。日本に会社があって、親方がいて、代理店があって、下卸して、輸入して。個人がやっていないからコストが、どんどんどんどん膨らむ。そして図子さんに出会いました。
自分で建てたのでログハウスの構造や仕組み充分に知っていた私たちからすると、自分達の知っている内容と、図子さんの話す内容が割と一致し、納得できました。そして家はメンテナンスが大事だから、考え方が分かる人に頼みたいと思っていて、図子さんなら困った時にいつでも相談に乗ってもらえると思いました。 

スケッチさんに対しての不安はありませんでしたか?

スケッチ:ログハウスありませんでした。
実際に以前ログハウスを建てて住んでいたので、金額や構造のことはある程度知っていたから、嘘を言われても分かるし、単価をぼったくるような事があれば、えーっ!て事になるし。その辺は図子さんも分かっておられたんじゃないですかね?
それに図子さんと話していて、他社と違ったのは、「私は知っているから安いのでいいです。」と言っても図子さんは絶対譲らないところもありましたよね。図子さんは非常に良い協力者というかパートナーです!

ここを建てて3年位経ちますが感想をお聞かせ頂けますか?

住み心地:ログハウス前の家を自分たちで作ってたでしょ。今回はログハウス経験の豊かな人が建てたから全然違います!!やっぱり良いですよ。子供達もプロが建てると違うね、って大笑いしています。
まず、梅雨時はトイレのドアが閉まらなくなっちゃってたんだけどね…。狂いが違います。綺麗だね。前の家は電気の線は全部出ていたけど、今は隠れてます。その辺りも感心します。
家って毎日毎日、暮らす物だから、断熱性とか湿気に関する事とか基本的な事がしっかりしているので、とても満足しています。





 
 
 
 
 
2010年11月21日 | カテゴリー お客様の声