スケッチブログ

極太鋼管杭工事

先日から始まった栄悠ハウス様の店舗工事です。
今日から地盤改良工事スタートです。
今回は鋼管杭ですが、なんと系が216mm、先端は600mm程度あります。
それを支持層まで約16m打ち込みます。
一般的な鋼管杭よりかなり太いため、特殊重機を使用します。

写真では判りにくいのですがかなり大きく、乗せているトラックが少し道路をはみ出していますが、
そこは手馴れたもので3分程度で重機を下ろしてトラックは帰りました。

そしてこちらが鋼管杭です。こんな大きな鋼管杭を目にしたのは初めてです。

こちらで約6m。支持層まで16mなので、3本継いでいきます。

特殊重機で打っていきます。

これでもうすぐ16mです。

地盤が軟らかいため入りだしたら結構スムースに入っていきます。

明日で完了します。





 
 
 
 
 
2018年8月01日 | カテゴリー 現場レポート, 木造在来工法