スケッチブログ

デッキ張替え完了

早朝よりY様邸のデッキ一部張替え工事スタート。
朝は冷え込みます。(その後汗ダクダクに・・・)
まずは太田大工さんが腐ったデッキ材の釘抜き。

その間おいらは手摺丸太の割れをコンシール(*)で埋めていきます。
(*ログハウス専用コーキング材です。高価ですが優れものです)

腐った床板を撤去して、新品の材料(2×6の注入材)を並べていきます。

その間おいらはデッキ手摺の塗装です。

そして床板をステンビスで打っていき、その後を塗装。
塗装は事前に塗っていたので今回で2回目。(後日もう2回塗ります)

完了です。

お天気に恵まれ最高に気持ちよかったです!

お昼はフワフワのお好み焼きを頂きました。

築約20年のハンドカットログハウスのデッキもそろそろ限界が近づいています。
2~3年先にはデッキ床組みからやり変えて、次回は仕上げ材には腐りにくいレッドシダーか
硬木のウリン等に張り替える予定です。





 
 
 
 
 
2018年11月25日 | カテゴリー 現場レポート, メンテナンス