スケッチブログ

杭打ち工事開始

玉野市N様邸の「杭打ち工事」です。
今回の工事は開発行為の境界明示に伴う工事です。
境界明示のCB(コンクリートブロック)の転倒防止のための杭打ちです。
材料は「松杭」です。直径150mm以上です。

専用の重機で打ち込んでいきます。

地面の下には何があるかわかりません。大きな石がある場合はそれらを交わしながら
打ち込んでいきます。

全てで21本。

この炎天下の作業は非常に堪えました。





 
 
 
 
 
2019年8月04日 | カテゴリー 現場レポート, 木造在来工法