スケッチブログ

妻壁通気

妻壁の施工中です。
今回ロフト妻壁は縦にログ板を張っていくため、胴縁は横に等間隔に打っていきます。
桁と妻壁の間に、通気用のパッキンを施工します。(黒い蜂の巣のようなものです)
続いて胴縁ですが、そのまま打ったのでは空気が通りません。
そこで胴縁に等間隔に穴を空けときます。

同時に妻壁の施工がしやすいようにロフトのベランダの根太を施工しておきます。
緑色に見えるのは注入材を使用しています。(防腐対策です)





 
 
 
 
 
2012年1月28日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。