スケッチブログ

ユニットバス設置

今日はユニットバスの設置です。
間柱が施工される前に組み立てます。ユニットバスといっても箱の常置で設置する訳ではありません。
バラバラのパーツを組み立てていくのです。
ほぼ1日作業でした。

これは洗面台が設置される床です。既に給水、給湯、排水管がそれぞれ床から立ち上がっています。

ロフトに上がってみましょう。
ロフトから見下ろした階段です。

床板が張られています。
無垢の床板は「反り」や「痩せ縮み」があるので、施工中に開封して乾燥させ、施工はたたき込みます。
最後に「クサビ」でしっかり止めておきます。

ロフトのテラスの床板には腐りにくい「セランガンバツ」を使用しました。

妻壁上部に見えるのは妻換気です。
今回棟換気と妻換気を併用しました。





 
 
 
 
 
2012年2月07日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。