スケッチブログ

ハンドカットログハウス~2年目メンテナンス~

浅口市鴨方町M様邸。
2年目のメンテナンスです。
想定以上に大きくセトリングが進行しているので、干渉する部分の
セトリングスペースをカットしました。
新築当時は60mm程度のセトリングスペースでしたが、現在約15mm
1
丸太の梁部分をカットして、50mmセトリングスペースを確保しました。
4
妻壁部分のポスト(柱)と壁部分も、丸太が乾燥により痩せて根元部分は
指が入るほど(10mm程度)隙間ができていたのでバックアップ材で隙間を埋めて
コーキングにて処理しました。
2
3
内部の丸太の階段も大森親方にセトリング調整をしてもらいました。
5
あれから2年。建築途中に生まれたお子ちゃまもすっかり大きくなりましたね。
6
丸太のログハウスもいい感じに変化してました。
7
ログハウスってやっぱりいいですね。





 
 
 
 
 
2015年5月20日 | カテゴリー 現場レポート, メンテナンス