スケッチブログ

井原市O様邸 ~地盤改良~

昨日、地鎮祭を行いましたO様邸の工事が始まりました。
本日、地盤改良工事を行いました。
地盤調査の結果、地表から2m程度が部分的に地盤が緩いため
調査の結果、ハイスピード工法(天然砕石パイル工法)を採用しました。
まずは決められた場所を大型ドリルで掘っていきます。
1
表層部分は硬い真砂土ですが、2m近くは粘土土が出てきました。
2
写真では判り難いのですが、大人一人すっぽり入ります。
2-2
そこへ、ドリルをまた差込砕石を投下してグルグル敷き詰めていきます。
3
軟弱地盤で鋼管杭を打つような場所には向いていませんが、
比較的浅い軟弱地盤には大変効果があります。
コンクリートを使用する柱状改良に比べ、液状化現象が起こりにくく、
環境にも良いのでお勧めです。





 
 
 
 
 
2016年7月22日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス