スケッチブログ

ルーフィング

昨日の天窓設置の様子です。

天窓

天窓はベルックス社の商品です。

天窓のサイズにもよりますが、写真のように垂木を切断して枠を造ります。

そのためやたらと天窓を付けると、屋根の構造が弱くなるので注意が必要です。

下は今朝の写真です。

外観1

破風が取り付けられました。

破風の塗装部分は、ここに瓦の役物が乗っかるので、乗っかってしまうと塗装が

出来ないところ、塗装が困難なところが出てくるため先行して施主様に塗って

頂きました。

おっと、窓周りも塗れている。

出勤前の早朝に施主様が塗られたようです。

窓塗装

こうすると、この後大工さんが窓枠を付けても大丈夫。

後から外壁を塗る際に色むらが多少出ますが、塗らないより塗った方が当然いいです。

多少の塗りむらは気にしない。木(ログ)の保護の方が大事です。

昨日夕方屋根屋さんがルーフィングを設置してくれました。

ルーフィング

これで、雨対策はひとまずOK。

天窓の周りもOK。

こんな風になっています。

天窓ルーフ

軒天板を張る前の様子です。

軒

今日はこの軒天板を張るために、1、2Fのテラスを張ります。

これで足場が出来るので、軒天張りもスムースに行えます。

テラス

とは言え、暑ちーです。

週末に上棟式を行います。

 

 

 

 





 
 
 
 
 
2014年7月16日 | カテゴリー ログハウス, 国産材ログハウス