ミニログハウスの記事


ガーデンログハウス(勝手に命名)が完成しました。
実は当初B社規格のミニログハウスを気に入られたお施主様。
B社の規格は間口が4.5m。ギリギリ希望の場所には入らなくて
B社では規格外は対応出来ないため、スケッチにご相談に来られました。
スケッチは全てオーダー発注なので、もちろん対応可能。
材料は国産杉を使用。床、屋根も断熱材を使用した立派なログハウスです。
先日、板金工事、大工工事が完了しました。
GWにお施主様が床を塗装されて、GW明けに水道工事を行ったら全ての工程が終了です。


窓から見えるお庭の樹木がまるで絵画のようで素敵です。


今回4m×2.1mのログハウスでしたが、スケッチは全てオリジナル設計ですので
大きさは、間取りは自由です。
またセルフビルドも対応しています。
もちろんキット販売も可能です。
お友達やご家族でログハウスを建ててみませんか。。。
価格(材料)に関しては仕様や建築条件によって異なるため個別にご対応させて頂きます。
参考として上記仕様(ログ材=国産杉、断熱仕様、屋根ガルバリウム、サッシペアガラス)で
概ね175万(税別)です。
上記には基礎工事、大工工事、電気工事、水道工事、塗装工事は含まれていません。
*仕様とはログの材料(国産材or外材)、断熱仕様かどうか、サッシのサイズや数、
屋根の仕様(瓦、カラーベスト、ガルバリウム、シングルetc)などです。
*建築条件とは、建築される場所(十分な荷受けができるスペースがあるか、また荷受けまでの
敷地アプローチが4t車がスムースには入れるかなど)、建築条件(建築確認申請が必要な地域
もしくは状態か)など

2022年4月25日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

総社市S様邸のミニログ基礎工事です。
基礎としては布基礎になりますが、土間部分もコンクリート仕上げになります。
2m×4mの小さなミニログですが、お施主様の想いの詰まった立派なログハウスです。

今回ご覧の通り、住宅街での工事ゆえにコンクリートはポンプ車を使用せず
猫車で運びました。

約1.2㎥を30回往復しました。

ログハウスの組上げの様子をご覧になりたい方は個別にご対応させて頂きます。
ご希望の方はお電話(086-245-2202)もしくはメール(zushi@sketch-arc.com)
でご連絡下さい。
現在の所4月9日(土)より大工工事に入る予定です。
駐車スペースに限りがあるため日にち、時間帯をこちらで調整させて頂きます。

2022年3月24日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

ミニログのログ材を荷下ろししました。
このところのウッドショックとロシア問題などで運送費もバカになりません。
今回、熊本までの材料運搬をスケッチでログハウスを建てて頂いたOBのK様にご相談
したところ快諾頂き、熊本まで引き取りに行って頂きました。
実はK様も熊本の佐藤林業の小国杉のログハウスを建てられたのです。
とは言え前日の深夜から不眠不休での運転と積込み作業。
本当にお疲れ様でした。

そしてお施主様のT様にもお手伝い頂き助かりました。
実はガレージの勾配が結構ありまして、小径木の丸太を利用して転がして
ガレージ内部に納めました。


今週から基礎工事に入り、来月から大工工事です。
なかなかお洒落なミニログですよ。
2M×4Mのミニログハウスです。

2022年3月21日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

CONTAINER LOGHOUSEの塗装が終わりました。
青空とのコントラストが綺麗ですね。
今回は水性造膜タイプのコンゾランを使用しました。


今週末内部床、天井とサッシ廻りの大工工事予定です。

2022年2月23日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

コンテナログの工事の様子です。岡山市中区。
初日に土台を午前中で組んだ時点で雨が降りこの日は終了。
こちらは二日目お昼頃の写真です。

夕方には桁(16段と18段)まで組上げ完了。

二日目は落し垂木と野地板、ルーフィング、ブチルテープで完了。

今回垂木は桁に乗せるのではなく、桁ログに落し込みました。
後で気付いたのですが、工場で桁の落とし込みの加工をしておけばよかった。。。。

こちらが窓のTバーです。すでにTの形になっているので施工が楽でした。

スポンとはめるだけです。

ログの妻側の目地と小口はすべてコンシールでコーキングしました。
雨水対策です。

今日から二日間かけて塗装スタート。
塗料はコンゾラン(水性造膜タイプ)を使用しました。

二回塗装します。

大工工事は正味二人で二日で野地板までは完了しました。
一人でも四日あれば出来ると思います。
段数も少し下げてもいいと思います。
DIY向きのコンテナログハウス。是非チャレンジしてみて下さい。
見学ご希望の方はスケッチまでお電話下さい。
電話 086-245-2202(担当/図子(ズシ))

2022年2月21日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

ミニログハウスのご案内
2月(岡山市中区T様邸)、3月(総社市S様邸)とミニログハウス(通称ミニログ)の建築を行います。
まずはT様邸のミニログです。
T様で使用するログ材は写真右のロシアパイン(ラミネート材)です。
巾70mm、高さ155mmです。

外観がコンテナのようなログハウスなのでスケッチでは「コンテナログ」と言ってます(笑)
最近車に架台を付けて移動するログハウスがあるそうです。。。

パースには屋根がありませんが、もちろん屋根は有りますヨ。

但し軒が無く、蓋をするようなイメージです。まさに木のコンテナです。
ログ材はパイン材(ラミネート)70mm×155mm
建物サイズは4550×1800です。
2月17日(木)から組み上げ予定(*天候により変更させて頂く場合がございます)です。
現在築30年のログハウスにお住いのT様。これまで購入された書籍を保管するための離れとして
建てられます。
DIYでも十分可能なサイズのログハウスですが、今回は全てプロによる施工です。
スケッチは全てオーダーで加工致しますので、お客様のご要望に合わせてお作り致します。
<注意:スケッチが考えるミニログハウスとは、建築基準法の確認申請の不要な増築10㎡未満の
サイズをミニログハウスと考えます(企業によって考えは異なります)>
今後ミニログハウスを検討、DIYしたい方は是非ご覧ください。
ただし、コロナ禍のため、また住宅街のため、不特定な方々への対応は出来かねますので
あらかじめ事前にご連絡の上、日程を調整させて頂きます。

2022年1月19日 | カテゴリー お知らせ |