ログハウスのメンテナンスの記事


他社で建てられたお客様から天窓ガラスの割れの対応が出来ないかとご相談頂きました。
確認したところ2000年頃に建てられたログハウスでした。
天窓はベルックスの手動タイプで、ある日突然二重ガラスの内側のガラスにひびが入り割れたそうです。

連休中のためメーカーはお休みで、内側だったので緊急で無いので連休明けに
メーカーに確認しようと思いながらメーカーのHPを検索していたらリコールの記事発見!

正に該当時期の商品で、メーカーが無償点検、無償交換されていました。

詳しくはベルックスHPをご覧ください。
https://www.velux.co.jp/help-and-advice/safety-warning
直ぐにお施主様にご案内させて頂きました。
該当する方はお気をつけ下さい。

2022年3月21日 | カテゴリー お知らせ |

倉敷市のM様邸の1年目メンテナンスに伺いました。
え?もう一年経ったんだ!早いですね。
M様邸のログ材は国産桧です。コロナ前でよかったです。。。

M様もDIY塗装。4回塗装頑張りました。
おかげでまだまだ光沢が生きてます。
そして床下も点検。


虫一匹も居ませんでした。ホ!
コロナ禍とあって、家族みんなでログライフを満喫されてましたよ。

2022年1月17日 | カテゴリー 現場レポート, メンテナンス |

淡路島のS様邸に定期メンテナンスに伺いました。

築3年目ですが、新築時にDIY塗装4回塗りをされたので、まだまだ光沢が残っています。
S様邸は国産桧で、パインに比べるとヤニの出はとても少ないです。
ところどころ板目の部分の塗装の吸い込みが悪く白けた部分もありましたが、
少し暖かくなってからの再塗装で十分です。
少し曇りがかっていますが、ここから海が一望でき、最高のロケーションです。

デッキも十分遊び場です。

お部屋では薪ストーブが鎮座し、奥様がピザを焼いて下さいました。
薪ストーブは香川県のメトスプランニングさんの商品です。

デッキも室内の延長です。

薪棚もしっかり薪が組めていましたよ。

そうそう家族が一人、いや一匹増えていました。

お土産までいっぱい頂き、楽しいメンテナンスでした。

2022年1月09日 | カテゴリー 現場レポート, メンテナンス |

2年目のメンテナンスにM様邸に伺いました。
台風の影響で小雨が降りだしました。
昨日までの猛暑が嘘のようにです。
秋も近づいて来ましたね。

今シーズンの薪がいっぱい。
薪割はもう少し涼しくなってからかな?

まずは外壁を小まめにチェック。そしてノッチのボルトの緩みを確認。

ほぼ均等に下がって(*通常セトリングと言います)ました。
M様邸は無垢の「桧」のマシンカットログハウスです。
こちらは西側の小口

こちらは北側の小口

やはり西日の当たる小口は割れが多く、大きいですね。
今年も外壁の再塗装をDIYされたそうで、光沢が綺麗でした。
ログハウスのメンテナンス=外壁の小まめな再塗装をしっかりされていましたヨ!

2020年9月02日 | カテゴリー 現場レポート, メンテナンス |