国産杉のログハウスの記事


世羅町S様邸新築ログハウス現場。
今週水曜日から瓦葺き工事が始まりました。
瓦工事は世羅町の小川瓦さんに施工して頂いています。

今回は小川瓦さんのお勧めでこの地域では一般的な石州瓦を使用させて頂きました。
高い焼成温度が強い瓦を作る、強さに定評の石州瓦
石州瓦は島根県の西部で生産される瓦で約400年の歴史を持っています。現在は三州瓦の次の生産量を有しています。
石州瓦は次のような特徴を持っています。
1 防寒性能:寒さに強いは石州瓦の代名詞、凍りにくく吸水率が低い
2 防火性能:燃えない粘土瓦を使用
3 耐衝撃性能:JIS企画の約2倍の強度を誇る衝撃性能
4 耐久性能:腐食変色、酸性雨、アルカリにも強い
5 耐震性能:瓦屋根は耐震性能が高い屋根材
6 耐風圧性能:ずれない組み合わせが生むはがれない瓦
7 省エネ性能:断熱性・耐久性・自然性のバランスが生み出す省エネ性能
8 防水性能:あらゆるテストの結果水を通さない防水性
9 塩害性能:海の近くで生まれたかわらならではの塩に強い

S様は薪ストーブを使用されるため、メンテナンス用に雪止め瓦を煙突までの導線と煙突廻りに施工します。

大工工事も2階の間柱が施工され順調に進んでいます。

2021年11月20日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

10月25日から組み上げ工事が始まった広島県世羅町のS様邸。
初日こそ雨模様のため午前中で切り上げましたが、その後は快晴!
屋根ルーフィングまで順調に進みました。

10月31日(日曜日)無事上棟式を行いました。
この度は仏式による上棟式でした。

屋根のルーフィングは遮熱ルーフィングを使用しました。

二階妻壁の透湿防水シート張りまで完了。

電気工事も着々と進んでします。

まずは二階外壁と軒天板張りから進めていきます。
S様DIY塗装もスタートしましたヨ!

2021年11月02日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

世羅町新築ログハウス現場。
床組み工事が終わり、足場工事も完了しました。
ログの通り看板も設置完了!
いよいよログ材が今週熊本から世羅町へやって来ます!
いつもこの時期は緊張します。。。

2021年10月19日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

8月20日(金曜日)広島県の世羅町のS様邸の地鎮祭を行いました。
梅雨のような雨が続いていましたが、当日は雨が上がりました。
農家のS様は何でも自分でやる、まさにライフスタイルもログハウスが似合いう方です。
実は建築予定地も自分で造成されたんですよ!
いよいよ来月から基礎工事に入ります。

S様の地鎮祭は仏式で行いました。
神式とは少し異なりますが、それもいい思い出になるでしょう。
せっかくなのでマスクを取って再度パチリ!

コロナにウッドショックに世の中暗い話ばかりですが
気持ちだけでも晴れやかに!
S様一緒に頑張りましょう!!!

2021年8月23日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

外部の給排水配管工事が始まりました。
最終の配管経路をお施主様と確認して工事開始です。

こちらがグリストラップを設置するための穴です。結構深いです。
(*グリストラップとは、下水道に直接食用油や食物の脂肪、残飯や下処理の際の野菜くずなどが流出することを防ぐ阻集器の一種です。)

こちらは雨水配管です。道路の側溝に接続させます。

こちらは立水栓です。井戸水を利用します。

裏ではガス屋さんが給湯器の設置とガス配管の工事をされてます。

とにかく外は灼熱です。小まめに休憩して水分補給を行っています。
外では大工さんが何やら刻んでます。さてさて何が出来るのかな?

それを小生がサンダーで磨く、磨く、磨く。

厨房に少しづつ機器が搬入されてきました。

2021年8月02日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

梅雨が明け、今週から本格的な夏になってしまいました。。。
6月梅雨に入ってからここまで奇跡的に天候に恵まれ、お施主様とも1ヶ月遅れて
今時期の組上げだったら悲惨でしたねとお話しました。
O様本日デッキの丸柱のDIY塗装開始です。

玄関ドアはアクセントでグリーンの被膜タイプの塗料をプロに塗ってもらいました。

さすがプロですね。

中は電気工事の最中です。
エアコンが付きました!!!!!
あと通電すれば快適な現場です(笑)

2021年7月20日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

倉敷市O様店舗ログハウス建築中現場。
窓周りの幕板DIY塗装が完了しました。

スケッチでは幕板の塗料はコンゾラン(水性被膜タイプ)を推奨しています。
本日2回目塗装完了し天日干ししています。

敷地が広いのでこちらでご主人がDIYされました。

ログ外壁も終了しました。

ログ外壁はシッケンズ(油性浸透タイプ)を4回(場所によっては5回)塗りました。

かなり光沢が出てきましたね。

O様、暑い中お疲れ様でした。

2021年6月29日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

倉敷市O様邸ログハウス店舗。
水曜日に屋根の野地板が張れ、木曜日から瓦葺き開始。
瓦工事はいつもお願いしている瓦工事ミヤケさんです。
会社が現場に近くこれまたラッキー!
煙突板金も天窓板金もスムーズに納まり順調です。

袖瓦の下地もOK。

明日から塗装(DIY)に入ります。

2021年6月14日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

倉敷市ログハウス新築現場にて。
久しぶりに現場で荷下ろしをしました。
事前に警察署に道路使用届を出して行いました。
荷下ろしが出来る条件として
1.敷地が広いこと(建物の大きさにもよりますが300坪程度は必要です)
2.道路が比較的広いこと(幅員6mは必要です)
3.コンテナでは無くトラックであること

今回はコンテナでは無く10トントラックでした。
いつもお世話になっているレッカー屋のオペレーターさんと、トラック運転手さんと、お施主様にも
お手伝い頂き、段取りよく約1時間で荷下ろし完了。

床組みのプレカット材も搬入され、あとはお天気次第です。

2021年6月04日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

今回は雨との勝負でした。
限られた敷地内でミス無く、効率的に組み上げが出来るように
何度もシュミレーションしました。

組み上げから野地仕上げのほぼ全工程に付きっ切りでいらっしゃたお施主様。
この棟上げのタイミングだけ、お仕事の都合で、、、、残念。
(でもお父様はしっかいリアルに見られました。。。)
そして待っていたかのような雨!!!!
垂木まで出来ていたので、直ぐに大型ブルーシートで対応。ギリギリセーフ。

翌日は快晴!野地板も順調。二日目のお昼までには全ての野地板完了!
翌日予定のルーフィングを無理言って瓦屋さんに午後からルーフィングを。

これまた夕方までに施工できた、夜半から雨!ギリギリセーフ!
原親方率いる大工チームのチーム力に感謝です。

そして床組みから棟上げまで全期間お昼をご用意頂いたお施主様に感謝です。

翌日は小雨の中の作業。でも軒下作業なら大丈夫。

そして小雨の中の手作りの上棟式。

ご実家で収穫された野菜がいっぱい。

最高の上棟式を行えました。I様おめでとうございます。

2020年2月17日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

本日、熊本よりログ材がやってきました。
早朝7時半。

ようこそ岡山へ!
これぞ熊本県㈱佐藤林業の小国杉です。
↓ ㈱佐藤林業URL
http://www.satouforestry.co.jp/http://www.satouforestry.co.jp/http://www.satouforestry.co.jp/

今回は敷地に余裕が無いため、小分けにして小運搬します。
いかに効率よく運搬するか。。。。難しい。

杉の香りでいっぱいです。

昼前に再度現場へ。

大丈夫、大丈夫。。。
緞帳は上がりました!週明けから開演です。

2020年2月08日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

年始から始まった倉敷市I様邸の基礎工事。
本日ベースコンクリート打ちです。

来月初旬からログ組上げです。

2020年1月14日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |