スケッチブログ

ログハウス

1 / 5012345...102030...最後 »

梅雨の中休み。快晴ではありませんが雨が止みました。
まずはM様邸の基礎鉄筋の配筋検査です。
ベース、立上りの鉄筋が図面通りのピッチや太さや重なりができているかの確認です。

当然ながら出来ています。

そして今日は地上げのための擁壁のコンクリート打ちです。
もちろんこれにも鉄筋は施工されています。
今日はミキサー車からねこ車で運搬です。

とても地道な手間のかかる作業です。
そして設備屋さんの先行配管工事も行います。

この時期のコンクリート工事はお天気とのニラメッコです。

2018年6月21日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

早朝までかなり降っていた雨もすっかり止んで青空がでました。
今日は基礎の型枠組立です。
まずは捨てコンの上に墨出しした位置に鋼製型枠を設置します。

型枠を外す際にコンクリートが綺麗に取れるように油を塗ります。

それを専用の金具で設置していきます。

週末に配筋検査を実施予定です。

2018年6月18日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

先日地鎮祭でお預かりしたM様の鎮物。
クラッシャーをい敷く前に埋めさせて頂きました。

地の神様よろしくお願い致します。

2018年6月17日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

M様邸地盤改良二日目です。今日も快晴です。
昨日17箇所施工できました。残り22箇所です。

このように掘りながらコンクリートを流し込んでいきます。
当残ながら掘った分だけ土が上がってきます。

しばらく放置して乾いてきたら回りの土を除き、コンクリートの天端を調整します。

高いところと低いところがあるのはなぜでしょう?

2018年6月13日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

今日からM様邸の地盤改良工事が始まります。
朝方までかなり雨が降っていましたが、ご覧の通り快晴です。
地鎮祭もそうでしたが「晴れ」ました。
どうやら「晴れ男は」私のようでした。。。。

事前に位置は墨出し済み。

M様邸の地盤改良は「柱状改良」です。
柱状改良とは、土の中にコンクリートの柱を造ってしまう方法です。

かなり特殊な機器を使用します。

これは土を掘る先端のドリルです。

真砂土を入れたばかりで土が軟らかく、昨日の雨もあって道路にて重機を降ろしました。

さあ開始です。

2018年6月12日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

梅雨の晴れ間。昨日までの雨がうそうような快晴です。
今日はM様邸の地鎮祭です。
M様晴れ男!かな?
そもそも「地鎮祭」とは、建物を建てる際に、神様に工事の無事や安全と建物や家の繁栄を祈る儀式のことを言います。「
じちんさい」と読むほか「とこしづめのまつり」と読むこともあります。
Sketchでは地鎮祭も出来るだけできる事はお施主様に参加して頂いています。
今回はお供え物は全てM様に準備して頂きました。
準備万端です。

M様ご夫婦に注連縄「しめなわ」に紙垂「しで」を付けて頂きました。
紙垂「しで」には、落雷があると稲が育ち豊作なので、紙垂は、雷光・稲妻をイメージし、邪悪なものを追い払う
そんな意味があるそうです。

そして鍬入れ「エイエイエイ」

鋤入れ「エイエイエイ」

無事「地鎮祭」が終了しました。

いよいよ工事開始です。
緊張してきました。

2018年6月09日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

M様邸の地盤改良工事の最終打ち合わせ。
GL(地盤面)の確認を現地で行いました。

いよいよです。

2018年6月04日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

来月着工のM様邸の近隣の方々のご挨拶に行ってきました。
皆さん気さくないい方ばかりでよかったです。
中にはログハウスを建てるとお話をすると是非見たいと言われる方もいらっしゃいました。


いよいよ国産桧のログが建ちますよ~!

2018年5月28日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

現地調査に宿場町「矢掛町」にやってきました。
その後、役場に色々調べ物をする前にちょうどお昼だったので昼食を本陣通りで。

久しぶりに矢掛にきましたが、本陣通りは平日ですが賑わっていました。

私の好きな町屋がいっぱい。

昼食は最近OPENされたお店で、、、。

そこから歩いても行けるところに矢掛町役場があります。

確認したかった内容はほぼ確認できました。
帰りにマンホールカードを頂きました。集めよっかな。。。

暑かったのでちょっと小休憩。

こちらも賑わっていましたよ。

2018年5月17日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

午後からM様ご夫婦と電気配線キッチン造作の打ち合わせをしました。
電気配線と言っても、まだ建物が無いのでなかなか想像し難いですよね。
私はいつも旅行から帰ってきた晩を想定して玄関からイメージして頂きます。

続いてキッチン。
打ち合わせ当初、ショールームに見学に行ってきましたが、イケアで見られた
キッチンのイメージで造作でできないかご相談頂き、今回初のプレゼン。
メーカーの価格よりかなりコストダウンになりました。
その秘密は・・・・。そんなに難しい話ではありませんが、文章で書くのは
ニュアンスが伝えにくいので個別にご説明させて頂きます。
最後に外壁や屋根の色決め。。。。
実はこれが一番難しかったりして、、、、、。

でも忘れられない時間なんですよね。

2018年4月22日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

6月着工のM様ご夫婦と電気配線造作の打ち合わせをしました。
電気配線はまずはこちらからご提案したものをご説明して、そこから変更していきます。
ログハウスの場合2階が難しいです。
小屋裏なのでなかなか立体イメージが難しいです。
造作キッチン洗面化粧台。Sketchの得意分野です。
さてさてどんなキッチンになるかな?

2018年4月14日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

先日ご契約したM様と初の仕様打ち合わせ。
まだまだ時間はあるので大丈夫ですが、まずは外観の色を決めていきます。
屋根の色、外壁の色、破風、軒天、窓の枠、土台板金、樋etc。
まずは部位の名称の説明から。

基本的に奥様をたてるご主人。
流石!その方が話がスムースです。
でもしっかり悩んで下さい。
時間はたっぷりありますからね。
塗装見本も見本帳だけでは分かりにくいですよね。
サンプル缶を取り寄せて塗りますね。

しっかり悩みなはれや!

2018年3月31日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |
1 / 5012345...102030...最後 »