スケッチブログ

ログハウスの瓦葺き&DIY塗装

昨日から瓦葺工事が始まりました。

手前に見えるのが棟換気。ログハウスは通常天井に懐を設けないので
垂木の中で断熱材と通気層を設け軒から棟に風が抜ける工法が一般的です。
室内から見るとこんな感じです。

煙突周りは板金をしてしっかり防水。

現場総監督(元棟梁のお父さん)の厳しいチェック!

お、お父さん足元大丈夫??
午後から親子でDIY塗装です。低いところはお父さん。

高いところは息子さん(お施主さん)

ところでこれは何でしょう?そうこの穴です。

正解は水抜き穴です。
黒い部分は防水テープです。スケッチでは防水テープをログとログの面取り部分に
貼ったあと、写真では見えにくいのですがコーキングをしてその上に幕板(化粧板)を
廻しさらにログと化粧板の隙間に縦にコーキングを施しますが、それでも木の特性で
将来隙間が空く可能性があるため、入った水を室内に入れないように斜めに孔を
施します。判った方はなかなかツーです。





 
 
 
 
 
2010年12月18日 | カテゴリー 現場レポート

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。