ログハウス 淡路島の記事


先の見えないコロナ、ロシア軍による一方的な軍事侵攻により多くの被害を受けているウクライナ。
我々は今、未曽有の不安を抱え混沌とした日々を過ごしています。
私に何ができるだろう?
何もしないという選択肢もある。でも何か何でもいいから力になりたい。
偽善者?慢心?なんでもいいや。ログ屋ができる事。だったらログで何か恩返ししたい。
そんな想いで企画させて頂きました。
「さあ、みんなでログハウスを建てよう!」

通常キット価格150万(税別)のところ今回以下の条件を受理頂ける方に限り
特別価格115万(税別) 限定2棟にて販売致します。
完売次第終了させて頂きます。
ログ材は熊本県産杉80*165サイズです。
キットにはログ材、Tバー、窓枠、垂木、破風、面戸、見切り、巾木、天井板、床板
断熱材(天井/ロックウール、床/カネライト)、熊本から片道600kmまでの運搬費
今回2タイプのミニログをご提案いたします。

1つは中連窓のミニログ

もう一つは掃出しタイプのミニログ

どちらもグリット(外周)が同じです。グリットが変わらなければ
窓の位置、サイズなどの変更は可能です。
用途は自由。離れ、趣味の部屋、店舗、シアタールーム、音楽教室、キャンプ場ロッジetc

購入条件として
①セルフビルドスクールのイベントをさせて下さい
2022年11月以降の納品とさせて下さい(9月中旬発注)
③確認申請不要地域であること
④防火、準防火地域で無いこと
⑤販売エリアは中四国および兵庫県(淡路島含む)とする
(片道600km以上は別途お見積りさせて頂きます)
⑥4t車が進入もしくは横付けできる敷地があること

そしてこのセルフビルドスクールのイベントによる参加費(現在未定)による収益と募金は
全額日本ユニセフに寄付させて頂きウクライナの方々へ送金して頂きます。
このイベントの趣旨にご賛同頂ける方は是非イベントの拡散にご協力お願い致します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

詳しくは㈱Sketch 担当/図子(ズシ)までお問い合わせください。
電話 086-245-2202
メール zushi@sketh-arc.com

2022年5月26日 | カテゴリー イベント情報 |

以前から取り上げている蒜山のK様邸のログハウスメンテナンス工事完了しました。
約15年程前に他社メーカーのログハウスを建てられたK様。
子供さん達が大きくなり使用頻度が少なくなり約13年間再塗装を含むメンテナンスを
されて状態でした。
昨年夏に外部のメンテナンスを行いました。(2021年8月ブログ参照)
今年に入って先月(3月)から内部メンテナンス工事を再開しました。
内部は特に1階基礎内部のメンテナンス工事でした。
原因は主に結露による木部の腐れです。
腐った2本の階段を撤去して新たな柱を取り付けました。

今回は柱下部に基礎パッキンを入れて直接柱が床に接しないように施工しました。

柱は角を面取り、ウレタン系塗料を2回塗装。


階段も株をノコで切除して基礎パッキンを入れ込みました。

室内建具枠も下部が腐っていたため、撤去、新設しました。

室内建具も全体が菱形に曲がっていたので、裏板を当てて強制しました。

今回根本的な問題はおそらく結露によるものと考えられますが、費用対効果を考えると
この対処方法がベターと考え対応させて頂きました。
ご相談から約1年、なんとか今年のGWに間に合いました。
新築ログハウスがメインの工務店なので、なかなか他社ログハウスのメンテナンス
まで手が届きませんが、出来る範囲で全力でご対応させて頂きます。
既存ログハウスは生きた教材です。今回も大変勉強になりました。
K様ありがとうございました。

2022年4月25日 | カテゴリー 現場レポート, メンテナンス |

岡山県北東部、鳥取県と兵庫県と県境を接する美作市で地鎮祭を行いました。
昨日まで雨が続いていましたが、この日(3/20)は快晴!
先日敷地進入路の拡幅工事も終わり、敷地も綺麗に整地されました。
地鎮祭は美作市の豊國神社様にお願い致します。


現在、山口市に築約20年のログハウスにお住いのA様。
この度、定年退職を機にご実家に戻られたA様。
やはり住宅はログハウスがいいと言うことでスケッチをご選択頂きました。
また、山口市のログハウスの売買も奇跡的にご縁を結ぶことができ、とてもタイミング良く
お引渡しできました。
ログハウスが繋ぐ縁ですね。
来月初めから基礎工事に入ります。
A様おめでとうございました。

2022年3月21日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

いよいよこの日が来てしまった。。。
そうお引渡しのの日です。
昨年初春にスケッチにお問い合わせ頂き、少しご遠方にも関わらず
ご来場頂き、現地確認、役場廻り、業者打ち合わせ、そして地鎮祭、上棟式、餅投げ。。。。
そしてDIY塗装にタイル張り。
ほぼ毎日差し入れ下さった奥さんには本当に感謝致します。
でもこの日が来てしまった。
がんばったタイル張り。

ちびっ子もDIY塗装頑張った!

そして恒例の記念写真。

本当に楽しかったです。

そして最後にちびっ子からの嬉しいサプライズお手紙。

これからのログライフを十分楽しんで下さいね。
最後に、、、、スケッチを選んで頂き
「ありがとうございました」

#兵庫県のログハウス
#淡路島のログハウス
#ログハウスのスケッチ

2020年1月26日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

淡路市S様邸のログ組上げの様子をダイジェストにて。
とにかよ~く晴れました!「晴れ男集団」です。
今回の工事で大変お世話になった「全淡クレーン」の鍵山社長。

3代目の若い社長ですが、とても人望の厚い方で土木工事、配管工事、瓦・板金工事業者を
ご紹介頂き。本当に助かりました。

組み上げから屋根仕舞いまで全工程お天気に恵まれました。
夕日が沈むギリギリで上棟。お施主様も来られました。


野地板施工もルーフィング張りも無事終了。

そして上棟式。僭越ながら祝詞奏上させて頂きました。

滞りなく無事上棟式終了。

そして今では珍しくなった「餅投げ」を行いました。
全てお施主様がご用意され、ご近所、友人、知人など多くの方が参加されました。

とっても楽しく記憶に残る素晴らしい上棟式でした。

S様、おめでとうございました!

2019年11月10日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |