岡山県のログハウスの記事


梅雨が明け、今週から本格的な夏になってしまいました。。。
6月梅雨に入ってからここまで奇跡的に天候に恵まれ、お施主様とも1ヶ月遅れて
今時期の組上げだったら悲惨でしたねとお話しました。
O様本日デッキの丸柱のDIY塗装開始です。

玄関ドアはアクセントでグリーンの被膜タイプの塗料をプロに塗ってもらいました。

さすがプロですね。

中は電気工事の最中です。
エアコンが付きました!!!!!
あと通電すれば快適な現場です(笑)

2021年7月20日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

倉敷市O様邸店舗。
5月最終週の床組を終わらせ、5段まで組上げ完了後、応援部隊の都合で
1週間後に組上げ再スタートしました。
原親方率いる総勢5人のいつもの仲間に今回、大森親方も参戦!

全員自分たちの役割を理解しているため、無駄な動きがありません。

墨を打つもの、金物の仮留めをするもの、金物の本打ちをするもの、最終チェックをするもの。。。

2日目の午後、棟が上がりました!

お昼はお施主様が職人さん達の労を労ってご馳走を用意して下さいました。

午後から垂木留めです。こちらは棟木。

こちらは桁です。

O様おめでとうございました。
凄いぞ原チーム&大森親方!
梅雨の最中でありながら、ここまで天気に恵まれました!奇跡だ!!!

2021年6月14日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

梅雨の中休みかな?
お天気に恵まれ、床組み工事です。
床組材はプレカット材を使用します。

使用材は桧です。いい香りです。
基礎パッキンにはステンレス網ネットを覆い虫の進入を防ぎます。

床断熱材のカネライトもプレカット仕様。だからゴミが出ません。

床合板を張って養生をして完了です。

梅雨の中休み、続いてくれないかな。。。

2021年6月04日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

築23年の海を見下ろすハンドカットログハウス(他社メーカー)の大型メンテナンス工事が完了しました。
工事前の外観



屋根のカラーベスト、桁から上の二階ベランダ、ポスト、棟、母屋、軒天は
建築依頼塗装はされていませんでした。
デッキは2×6の注入材でしたが腐っては張替を繰り返されていました。


今回部位を見ながら補修、塗装を繰り返しました。
軒下の丸太はまだ塗装が生きていたので2回塗り、1~3段目は水の跳ね返りなどでかなり
痛んでいたので、割れにコーキングをして塗装を5~6回塗りました。
玄関前の柱は下の小口が完全に腐っていたため、工房で丸太端材を利用して
「四方鎌継」にて再生しました。

北の丸太は一部水が回っていたため、一部カットしてコーキングで補修して塗装。
そして下屋根を施工して水が当たらにようにしました。

破風もかなり痛みが進んでいたため板金で覆いました。

デッキは堅木のセランガンバツを使用しました。
塗装はお施主様がDIYされます。

最高のロケーションで作業させて頂き、あっという間の二か月でした。

この後の計画として、P&B(ポストアンドビーム)のガレージ、そしてツリーハウスと
夢の話(笑)で大いに盛り上がりました。。。。

ありがとうございました。

2021年5月27日 | カテゴリー 現場レポート, メンテナンス |

先日完成お引渡し致しました、倉敷市のM様邸の完成写真を
施工実績にアップさえて頂きました。
スケッチにまた新たな仲間が増えました!

2021年4月07日 | カテゴリー お知らせ |

大工工事が終わり、今週はタイル屋さん、配管屋さん、電気屋さんと賑やかです。
タイル屋の中谷さん。

御年75。まだまだ現役です。

電気の森重さん。御年62?だったかな?
こちらも、まだまだ現役。あと20年お願いしま~す。ゲゲゲ!(森重さん)

配管屋さんのお二人はまだまだ若い!


そして私。
今日は天窓のロールスクリーンの取付。

上を向いての作業が厳しくなってきました。。。

まだまだがんばりま~ス。

2021年3月10日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

いよいよ最終工程です。
室内のログの小口の面取りとサンダー掛けです。
ちなみにM様邸のログ材は桧です。(熊本県㈱佐藤林業加工
サンダーを掛ける前はこのように面はモルダーでカットされた状態です。

当然角は角ばっていて、当たると痛いです。。。

これをサンダーで磨きます。


私は通常#120のサンドペーパーを利用します。


「小さいお子様やお年寄りが足元に当たっても痛くありませんように。。。」
Love注入!!!!!!!です。
こ~んな感じになりました。なでなで。


コンタクターには目に辛い作業です。。。

2021年3月10日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

倉敷市M様邸。
昨日足場が撤去されました!

外壁の色がしっかり見えますね。
全部お施主様のDIY塗装ですヨ!
今日は洗面化粧台や下駄箱の造作の打ち合わせ。

今日は快晴で気温も高く春のような陽気なお天気です。
M様邸にももうすぐ春が来ますよ!

2021年2月06日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

3組ご予約のため受付終了致しました。
ご応募ありがとうございました。
日時が合わなかった方は別途後日ご対応させて頂きますので
お問い合わせもしくはzushi@sketch-arc.com までメールにて
ご希望の日時をご連絡下さい。

ログハウスなんでも相談会を開催します。
日程を変更しました!
日時:2月7日(日曜日)*日程の合わない方はご相談下さい。
    1組目10時~12時
   2組目13時~15時
  3組目15時30分~17時
お申し込みは、
お電話(086-245-2202)
メール(zushi@sketch-arc.com)
HPのお問い合わせから(https://sketch-arc.com/contact.html
いづれかからお願い致します。
*土地の探し方
*ログハウス住まい方、ログハウスのメンテナンス等々なんでも結構です。
時間内であれば出来るだけ詳しく具体的にお応えさせて頂きます。

2021年1月28日 | カテゴリー お知らせ |

本日O様とご契約致しました。
出会いから10余年。
当時からご主人の退職を機にご夫婦でシフォンケーキのお店を計画されていました。
いよいよこの夏から着工し晩秋に完成の予定です。
本当に本当に心から『おめでとうございます』
いよいよ動き出しましたよ!ワクワクが止まりません。

DIY一緒に頑張りましょう!

2021年1月24日 | カテゴリー 木洩れ日のささやき, ログハウス |

日本ログハウス協会からログハウスニュースの新年号が届きました。
是非ご覧下さい。
個人的には中川会長の「ログハウスにワクワクした自分を取り戻しませんか」
というフレーズが印象的でした。
そうです。ログハウスはワクワクするお家なんです。
コロナ禍ではありますが、一緒にワクワクしましょう!

2021年1月15日 | カテゴリー お知らせ |

倉敷市M様邸。
本日10段目からスタートです。
昨日に引き続き原親方チームに心強いいつものメンバー4名が応援に来てくれて合計8名の大工さん
による組上げスタートです。

大森親方も参戦してくれているので、いつもに増して早い早い!
各自が自分の役割を十分熟知しているので現場は威勢のいい声とカケヤの音が響きます。

下では原親方が棟木と母屋に垂木の墨打ち作業と、金物留めの指示をしています。

二階床の梁が納められました。

そして合床も敷き詰められ、束柱が立ちました。
束柱は大森親方がリードしてくれました。

そしていよいよ上棟です。

3時の休憩。。。。しばし上棟の余韻を味わいながら。

本日垂木のセットにて日没終了です。

今回住宅団地で非常に限られた空間での作業を行うため、近隣の方々に
一時駐車をお願いしご協力頂き本当に助かりました。
その中でもイタリアンレストランの「OSTERIA E BAR OTTO(オステリア エ バール オット)」さんに
火曜日定休日に駐車場のご相談をしたところ快諾頂き本当に助かりました。
食べログ→https://tabelog.com/okayama/A3302/A330201/33013233/
とても気さくなオーナー様で本当に助かりました。
ありがとうございました。

2020年11月25日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

ついにこの日がやってきました。
これまで何棟も経験していますが、やはり組上げ初日は緊張します。
早朝8時30分スタートです。
お天気にも恵まれて原親方の指示で阿吽の呼吸でログが組み上がっていきます。

冬場は日没が早いため、休憩を短縮しての作業です。

本日は10段にて完了。
ご近所ギャラリーがいっぱい見に来られて
「木の香りがすごいですね!」て言われました。

2020年11月24日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

倉敷市M様邸。
先日ベースコンクリートを打ちました。
コンクリートミキサー車からポンプ車にコンクリートを流し込みます。

ポンプ車でベース一帯にコンクリートを流し込んでいきます。

レベルが均等になるように左官鏝で仕上げていきます。

後日、立ち上がりの鋼製型枠を組んで、土台用アンカーボルトと
ログ用アンカーボルトを設置していきます。
フルログ用、ハーフログ用で高さが異なります。

次回は立上りコンクリート打ちです。

2020年11月11日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

倉敷市M様邸。
本日、鋼製型枠を組立て、鉄筋配筋工事です。
まずは再度配置の確認です。基礎芯の位置を測ります。

団地内の敷地で、比較的大きな敷地ですが土地を有効利用するため建物配置は
できるだけデッドスペースが無いように配置しました。

ここは給湯器(エコキュート)のタンク設置位置です。

いずれにしてもログ材を全て置く事は出来ないのでどのように資材を置くか
思案中。。。

2020年11月05日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

倉敷市内にてログハウスの新築工事が始まりました。
出会いから約1年半、先日地鎮祭を行いいよいよ工事開始です。
昨日、小雨が降る中でしたが地盤改良工事を行いました。
天然砕石パイル工法と言って天然石を専用の重機で掘っていった中に
敷き固めながら天然石を打設していきます。

そして本日より基礎工事開始です。
まずは掘方です。
まずは設計GL(基礎の元となる地盤面の基準の高さ)を決めて、根入れ(地面に埋まる部分)部分を
重機で掘っていきます。

こちらの物件で写真にある4トンダンプ8車分の土を処分しました。
こちらはもともと古家があった土地で、建物を解体して売地として不動産会社で売られて
いた土地をお施主様が購入されました。
今回掘方をすると写真のようなコンクリートの塊が出てきました。

ある程度想定はしていましたが、予想外に大きな塊や、大量に出てくる場合もあるので
購入の際には事前に不動産屋さんと確認(例えば一筆契約書に書くとか)しておいた
方がいいと思います。(なかなか難しいですが。。。)
また残土処分も再利用できる仕組みができると環境にも費用的にもいいですね。

2020年11月03日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

倉敷市某所。
地盤調査を行いました。
ス ウ ェ ー デ ン 式 サ ウ ン デ ィ ン グ 試 験です。
スウェーデン式サウンディング試験は地盤にロッド(鉄の棒)を垂直に突き刺し、その沈み方から地盤の硬軟や締まり具合を調査します。ロッドがスムーズに沈んだ場合は地盤が弱いと判断し、逆に沈みにくかった場合は地盤が固いと判断します。
調査は5ポイント行います。

山際の畑なので一般的には硬い地層だと思いますが。。。。

ドキドキ、結果は後日。

2020年9月29日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス, お知らせ |

いよいよ完成して し・ま・い・ま・し・た。
想いでは尽きません。
ここまでの道のりは決して平坦ではありませんでしたが、
I様よく頑張られましてね。
Sketchも力一杯頑張りました。
ここからは本当のログハウスライフが待ってます。
最高に楽しいログハウスライフを満喫してください。
おめでとうございました!!!!!!

2020年5月25日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

本日、倉敷市のI様邸の地鎮祭を行いました。
青空の下、少し風が吹きましたが心温まる地鎮祭でした。
竹やお供え物の野菜や果物はI様ご実家で採取されたものです。

竹の縄への紙垂の取り付けもいい経験になった事でしょう。
いい笑顔。。。

ご実家近くでご両親も大変嬉しい事でしょう。

年明けより基礎工事に入ります。
I様おめでとうございます。

2019年12月03日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

ついにこの日が。。。。
出会って約1年。
ご実家の調整区域の土地の件でお客様も私たちも心が折れそうになりながらも
ようやくこの日を迎える事ができました。
「本当に建てれるのかな?と思いました。」
もう大丈夫。
とは言え、今秋から来春まで新築工事とその他工事で予定が詰まっているため
来春までお待ちいただきますが。。。
I様すみません。
その日が来るのを首を長ーーーくお待ち下さい。
奥様がとっても恥ずかしがり屋さん(とっても綺麗な方です・・)なので・・。
I様、おめでとうございました!
美味しいプリンもありがとうございました!

2019年8月29日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |