スケッチブログ

組上げダイジェスト ~ログ組編~

ログ組の初日は重機を使わず手積みで行ったため、写真を撮る余裕が無く
途中からのご案内になります。あしからず・・・。
大工さん達は総勢7人。
皆がそれぞれの役目を熟知しているのでとてもスムーズです。

総指揮官の原親方。今回2階上部は軸組工法のため日本でプレカットしました。
プラカットの柱がほぞ差し加工のため、ログの桁(最上段)にほぞ受けの加工が必要です。
ここで位置や寸法を間違えるといけないので、目崎キャプテンと綿密にチェック。

そしてカクノミ機で溝を掘っていきます。

こちらが日本のプレカット。母屋材の鎌継手ですね。

ほぞ加工のされたログ桁です。

そして集成梁を落とし込みます。これが大変なんです。

ライブ感覚を味わいたい方はこちらをご覧下さい。
https://youtu.be/qGD4k2UKULg
2階の床梁がすべて設置されたら、次は床根太です。
金物で受けるため、墨を打ったら金物を専用釘で一つづつ留めていきます。

親方が指示する事も無く、皆それぞれの場所に金物を売っていきます。
これぞ「阿吽の呼吸」ですね。

こちらが際根太を打つ原親方。
頼りになりまス!

このところ風も無く、穏やかな天候が続いています。





 
 
 
 
 
2017年1月19日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス