造作洗面化粧台の記事


広島県世羅郡世羅町S様邸新築ログハウス現場。

先週、原親方の大工工事は完了し今日から太田大工さんの

造作工事が始まりました。

外観はこちら。

塗装はお施主様(S様)のDIY塗装です。

内部の様子を少しご紹介します。二階の様子です。


一階は只今造作工事作業中です。造作とは、つまり「手造り」と言うことです。

岡山の倉庫で粗方刻んだ部材を現場で調整しています。
今回はキッチンと洗面化粧台です。


ほんの少しチラ見せ。

私はコーキングマン。

外部は只今、合併浄化槽の工事中です。

朝の気温は氷点下があたり前。
時には氷点下5度。。。。ひえー寒みーーーーい!

2022年1月31日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

先日の相談会でも頻繁に出たご質問に
「キッチンって作れるですか?」とか「洗面化粧台って作れるんですか」
と言うご質問が多かったので少しご紹介させて頂きます。
いづれも最近建てられたお客様ですが。まずキッチン。

こちらは天板はブラックの人工大理石です。シンクはステンレス製です。
タイル張りはご夫婦共同DIYです。

こちらのキッチンの天板はステンレスです。

こちらのキッチン正面のタイル張りは奥様のDIYです。

いづれも奥様と何度も打ち合わせを行い、オリジナルのキッチンをお作りしました。
コストを抑えるポイントとして
①レンジフードやコンロ、水栓など我々が作れない、購入しなければならないものを特別高価なものにしない。
②引き出しをできるだけ少なく、開き戸タイプにする。
以上がポイントです。
タイル張りも今ではタイルからボンドまでセットになって通販で売られています。
またyoutubeでも張り方の説明がございます。
スケッチでもできるだけタイルを切らないでいいように下地の寸法などを調整させて頂きます。
続いて洗面化粧台。
こちらは天板が人工大理石で、上部の鏡棚も造作です。

正面のタイルは奥様DIYです。

こちらは天板は集成板です。(鏡棚は既製品です)

「集成板で大丈夫?」とのご質問もよくありますが、もちろんしっかりと塗装とコーキングをします。
いずれも世界に一つのオリジナル洗面化粧台です。
みなさんもオリジナルのキッチンや洗面化粧台にしてみませんか?

2021年3月05日 | カテゴリー 現場レポート, リノベーション |