スケッチブログ

晴天が続いています。
お施主様のDIY塗装も順調に進んでいます。
ドーマーの破風も瓦屋さんの作業前に塗装完了。

瓦が乗ると養生が大変です。
8寸勾配なのでかなり急勾配です。

玄関ドア枠が付きました。

上では瓦屋さんが作業をやってます。

電気の配線の仕込みも完了。

二階の屋根の断熱材も施工完了。

下記日程にて年末年始のお休みとさせて頂きます。
2020年12月29日(火曜日)~2021年1月6日(水曜日)

2021年1月7日(木曜日)より通常営業

皆様よろしくお願いいたします。

日曜日。
恒例の電気配線打ち合わせです。
これが最終の確認です。図面(二次元)では判り難いスイッチや照明の位置を
ここで最終確認します。

その後スケッチ神社の助松宮司が祝詞奏上し、無事上棟式終了。

そして、本来は餅投げの予定でしたがコロナ渦ゆえにこじんまりと
お友達数組のみの餅投げをやりました。

きっときっと忘れられない思い出になったと思います。

そして午後から「DIY塗装実践編へ・・・・」

先週末倉敷市のM様邸のログが無事上棟し、週末はお施主様がお昼をご用意下さいました。
今回、原親方チームに助っ人として大森親方が参戦してくれてチーム力が更に倍増しました。

今回お天気にも恵まれ、団地内でしたがご近所さんのご協力、床組材のプレカット、
ログ梱包の段取り、建材屋さんとの連携、そして大工さん達のチームワークで
全てにおいて最高のパフォーマンスを発揮出来たと思います。

倉敷市M様邸。
本日10段目からスタートです。
昨日に引き続き原親方チームに心強いいつものメンバー4名が応援に来てくれて合計8名の大工さん
による組上げスタートです。

大森親方も参戦してくれているので、いつもに増して早い早い!
各自が自分の役割を十分熟知しているので現場は威勢のいい声とカケヤの音が響きます。

下では原親方が棟木と母屋に垂木の墨打ち作業と、金物留めの指示をしています。

二階床の梁が納められました。

そして合床も敷き詰められ、束柱が立ちました。
束柱は大森親方がリードしてくれました。

そしていよいよ上棟です。

3時の休憩。。。。しばし上棟の余韻を味わいながら。

本日垂木のセットにて日没終了です。

今回住宅団地で非常に限られた空間での作業を行うため、近隣の方々に
一時駐車をお願いしご協力頂き本当に助かりました。
その中でもイタリアンレストランの「OSTERIA E BAR OTTO(オステリア エ バール オット)」さんに
火曜日定休日に駐車場のご相談をしたところ快諾頂き本当に助かりました。
食べログ→https://tabelog.com/okayama/A3302/A330201/33013233/
とても気さくなオーナー様で本当に助かりました。
ありがとうございました。

ついにこの日がやってきました。
これまで何棟も経験していますが、やはり組上げ初日は緊張します。
早朝8時30分スタートです。
お天気にも恵まれて原親方の指示で阿吽の呼吸でログが組み上がっていきます。

冬場は日没が早いため、休憩を短縮しての作業です。

本日は10段にて完了。
ご近所ギャラリーがいっぱい見に来られて
「木の香りがすごいですね!」て言われました。

早朝7時半。
熊本からログ材がやってきました!!!!
荷下ろしの様子を是非見たい、とのお施主様のご要望で、早朝にも関わらずお越し頂きました。

想像以上の木材の量にビックリ!

ドライバーさんんも昨日の夜中に熊本を出て6時頃に岡山に到着したそうです。

トラックの荷下ろしなのでクレーンは不要です。
もう20年以上お世話になっているベテランオペさんが一人でフォークリフトで
手際よく荷下ろししていきます。
梱包明細と現物をチェックしていきます。

これから我が家の材料になるログを見て、M様も終始感動されていました。

細く加工された部分は添え木がされていました。
流石、メイドインジャパンですね。

さあ、いよいよ週明けより組上げ本番です。
毎回ですがこのタイミングは興奮と緊張が止みません。

倉敷市M様邸の足場設置が完了しました。

続いてログの通りが分かるように足場に通り札を貼っていきます。

こうすると組上げの際にレッカーさんも大工さんも判断しやすいですよね。

桁、母屋、棟も問題無し。

明日より資材が入ってきます。
いよいよ本番へ!

おかげさまで以下内容は全て終了させて頂きました。
ご協力ありがとうございました。

デッキ古材差し上げます。
来春の予定ですが倉敷市児島で写真のハンドカットログハウスのデッキを全面改修工事致します。


仕上材の2×4×4mが約180本。1.5m~2mにカットします。
欲しい方に先着3名までの方に差し上げます。但し引き取りに来られる方に限ります。
防腐注入材に油性塗料塗装済みですが約20年経過してます。
(一部腐れにより近年交換したものも有り)

#古材
#ツーバイシックス材
#ログハウスのデッキ
#ログハウスのスケッチ
#倉敷市のログハウス

倉敷市M様邸。
先日ベースコンクリートを打ちました。
コンクリートミキサー車からポンプ車にコンクリートを流し込みます。

ポンプ車でベース一帯にコンクリートを流し込んでいきます。

レベルが均等になるように左官鏝で仕上げていきます。

後日、立ち上がりの鋼製型枠を組んで、土台用アンカーボルトと
ログ用アンカーボルトを設置していきます。
フルログ用、ハーフログ用で高さが異なります。

次回は立上りコンクリート打ちです。