スケッチブログ

スケッチブログ

今さらですが、Sketchは設計事務所もやってます。
Sketch建築設計室(そのまんまです・・・)
(ちなみに不動産事業もやってます。。。。)
しかも一級建築士事務所登録です。(エッヘン。。。)
だから時々設計のお仕事のご依頼もあります。
もちろんログハウスや住宅だけじゃありませんヨ。
先日はお世話になっている大工さんからログハウスの図面の依頼があり確認申請から完了検査までお請けしました。
(*完了検査はまだです)

先日は取引先の建材業者さんから県内の工務店で在来工法の住宅の図面(実際にはお客様との打ち合わせから)
と確認申請のご依頼がありました。
お父様は大工親方で親子でやられていていて2代目さんは設計の資格を持たれていますが現場管理が忙しく
これまで依頼されていた設計士さんも高齢で困っていたそうです。

こちらは所属している協会の会社さんからのご依頼で新築の設計および確認申請業務です。
その他にも店舗や大規模リフォームの設計や内装デザインなどの業務も請けています。

色々とやることで色々と勉強になります。

おかげさまでSketchは2019年2月より創業10年目を迎えます。
ここまで来れたのも皆様のご支援のおかげだと感謝しております。
大きな会社ではございませんので、あまり派手な事はできませんが、
何か皆様に喜ばれる事をしたいと考えています。
その一つとして、国産材でご契約頂いた方に加工会社の熊本県の㈱佐藤林業さんの
工場見学ツアーを考えています。
更にできれば山での伐採も見学できればと思っています。
私も何度かお邪魔しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


実際の伐採も見学しました。

佐藤林業の拠点の熊本市内の企業団地内には木材市場もあります。

原木がゴロゴロしてます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


佐藤林業さんの社屋も面白い建物です。

タイミングがよければ加工中の工場も見学できます。

あ~考えているだけでワクワクしてきました。
1月末頃には決めたいと思います。
もちろん、その他の外材を選ばれた方にも素敵な企画を考えますヨ!

このところちょっとした小屋ブームみたいですね。
そんなブームに便乗して、と言う訳ではありませんが
DIYに打って付けの6帖サイズのミニログです。

通常価格1,969,700円(税別)が今ならモニターキャンペーン価格190万(税別)にて販売。
詳しい仕様はこちら→https://sketch-arc.com/plan/13110.html

facebookはこちら→https://www.facebook.com/log.sketch/

材料は国産杉。杉だから重量も軽くDIY初心者にはGood!
今日からモニターキャンペーンを開始します。
DIYが不安な方にはサポートも致しますヨ!
詳しくはスケッチ(担当/図子)までお問い合わせ下さい。
電話086-245-2202

スケッチでは以下の日程で、建築相談会を行います。

ログハウス新築(ログハウス以外もOK)の設計・建築・資金計画や、2020年省エネ基準により何がどう変わるのかなどなど、建築全般に関してお悩み事のご相談にお応え致します。

日にち:2018年12月16日(日)

時間:午前の部 10時~12時
   午後の部 13時~15時
        15時~17時

場所:岡山市北区平田170-113
   ウインビル201 株式会社スケッチ

1組2時間程度を予定しています。
事前予約のためご予約お願いします。


お問い合わせフォーム

希望の時間帯を選択して下さい

お名前をご記入下さい

メールアドレスをご記入下さい

参加人数をご記入下さい

郵便番号をご記入下さい

都道府県を選択してください

市区郡町村をご記入下さい

番地をご記入下さい(建物名・部屋番号まで)

ご連絡して良い電話番号をご記入ください(携帯可)

メッセージ本文


メッセージの内容は、これでよろしいでしょうか?
よろしければ、チェックをつけて送信ボタンをクリックしてください。

今日は午後から、先日お引渡ししましたM様邸のカーポートの束基礎工事を
太田大工さんと行いました。
「木製のカーポート」一度やってみたかった工事です。
カーポートそのものは年明け組上げます。まずは肝心な基礎工事です。
まずは大カネ(大きな直角三角形の板の枠)を作ります。
ここで先日フェイスブックに上げた不思議な筒が登場!

次に丁張り作業です。
(*丁張り(ちょうはり)とは 工事を着手する前に、 建物の正確な位置を出す作業のことで、
別名、水盛り・遣り方(みずもり・やりかた)とも言います。)

こんなイメージです。

そしてここで登場するのが水平器(もしくは水準器)。
この筒に水を入れてホースの中の水で高さを確認します。

全ての高さの墨出しを行います。

そしていざ掘り方。

おいらも。

深さ30センチ。掘ったら地面を叩き締めます。

むっちゃ疲れました。。。。。
重機でやると5分で終わりそうな作業をほぼ3時間。

明日はここに束基礎を設置します。
ふー。

栄悠ハウス様物件の完了検査も無事とおり本日カーテン取り付け。

小窓はアクセントで真ん中の色を変えてみました。

各部屋はこんな感じ。

生活感が出てきましたね。

いよいよ明日お引渡しです。

本日、栄悠ハウス不動産様賃貸物件完了検査日でした。
1階が鉄骨、2階が木造の混構造の建物で確認申請の許可が下りるまでに約半年を費やしました。

1階の鉄骨から2階の木造までこまめにチェックして頂き、
「大変でしたね」と労いの言葉まで頂き、安堵しました。

当然、無事合格。
設計の谷川さんから各業者さんに助けてもらって完成できました。
ログとは勝手が異なり、何かと不手際がありましたが
これも今となってはとても勉強になりました。
これとり週末まで美装に入ります。

早朝よりY様邸のデッキ一部張替え工事スタート。
朝は冷え込みます。(その後汗ダクダクに・・・)
まずは太田大工さんが腐ったデッキ材の釘抜き。

その間おいらは手摺丸太の割れをコンシール(*)で埋めていきます。
(*ログハウス専用コーキング材です。高価ですが優れものです)

腐った床板を撤去して、新品の材料(2×6の注入材)を並べていきます。

その間おいらはデッキ手摺の塗装です。

そして床板をステンビスで打っていき、その後を塗装。
塗装は事前に塗っていたので今回で2回目。(後日もう2回塗ります)

完了です。

お天気に恵まれ最高に気持ちよかったです!

お昼はフワフワのお好み焼きを頂きました。

築約20年のハンドカットログハウスのデッキもそろそろ限界が近づいています。
2~3年先にはデッキ床組みからやり変えて、次回は仕上げ材には腐りにくいレッドシダーか
硬木のウリン等に張り替える予定です。

秋晴れです。
絶好の塗装日和です。

再塗装開始!と言いたいところですが、まずは汚れ落としの洗浄から。

ログ壁はもちろんですが、しっかり洗浄して汚れを落とさないと
再塗装の効果が半減します。

足場があるので屋根も点検。

異常なし。
来週から塗装に入ります。

築約20年のハンドカットログハウスです。
海を見下ろす山の頂上です。

思わず「ヤッホー」と叫びたくなる景色です。

ここ数年、デッキの床板が至る所で痛みが目立ち始めました。
今回は点検したところ14枚が痛んでいましたので、今回は対処療法として14枚の
床板のみの交換をお勧めしましたが、2~3年内に全部撤去して床組材の点検あるいは交換を
お勧めしました。
早朝建材屋さんに材料(防腐注入材)を引き取りに行って、
日曜日に床板を張り替えるるので、きょうは床板四面を事前に塗装します。

今日は途中まで汗ばむくらいに陽気な天気でした。
写真では分かりませんがFMラジオを音量MAXで聴きながらノリノリでやってます。
おかげで2時間程度で完了。

カマキリも名残惜しそう。。。

いつかこの木にツリーハウスを造りたいな。