スケッチブログ

スケッチブログ

ruska(紅葉)

1階は約17帖の広々したダイニングキッチンと、収納の付いた寝室と、コンパクトな書斎(もしくは趣味の部屋)を設けました。
2階には広いロフトと居室を二部屋設けた4人家族向けの広々したプランです。



間取り


  • 1階 平面図

  • 2階 平面図



プラン概要

1階床面積 65.0㎡
2階床面積 54.8㎡
延床面積 119.8㎡(36.3坪)
デッキ、バルコニー面積 8.4㎡
総施工面積 125.9㎡(38.2坪)
加工工場 国産(杉) フィンランド(パイン) 中国(パイン)
キット価格 6,126,000円 5,792,000円 5,569,000円
12,685,000円 12,685,000円 12,685,000円
確認申請 250,000円 250,000円 250,000円
総合計 19,061,000円 18,727,000円 18,504,000円
坪単価(延床面積) 525,096円/坪 515,895円/坪 509,752円/坪
坪単価(総施工面積) 498,979円/坪 490,236円/坪 484,398円/坪
(金額:税別)





全て自由設計




お問い合わせ

koira(犬)

約18帖のリビングダイニングとご夫婦の寝室と和室のゲストルームを設けました。
モデルとしては「平屋」ですが、浴室等の水廻りの上部と和室上部に低いロフトを設けて
「遊び心」を演出しています。(もちろん完全平屋もOKです)



間取り


  • 1階 平面図



プラン概要

1階床面積 69.6㎡
2階床面積 21.7㎡
延床面積 91.3㎡(27.6坪)
デッキ、バルコニー面積 14.0㎡
総施工面積 105.4㎡(31.9坪)
加工工場 国産(杉) フィンランド(パイン) 中国(パイン)
キット価格 6,896,000円 6,520,000円 6,269,000円
標準工事費 10,231,000円 10,231,000円 10,231,000円
確認申請 250,000円 250,000円 250,000円
総合計 17,377,000円 17,001,000円 16,750,000円
坪単価(延床面積) 629,601円/坪 615,918円/坪 606,884円/坪
坪単価(総施工面積) 544,734円/坪 532,947円/坪 525,078円/坪
(金額:税別)





全て自由設計




お問い合わせ

tonttu(妖精)

6m×6mのコンパクトなお家です。二階はオープンなロフトのみの間取りです。
無駄を一切無くした超シンプルな間取りです。



間取り


  • 1階 平面図

  • 2階 平面図



プラン概要

1階床面積 36.0㎡
2階床面積 25.7㎡
延床面積 61.7㎡(18.7坪)
デッキ、バルコニー面積 15.0㎡
総施工面積 76.7㎡(23.2坪)
加工工場 国産(杉) フィンランド(パイン) 中国(パイン)
キット価格 3,726,000円 3,523,000円 3,387,000円
標準工事費 8,085,000円 8,085,000円 8,085,000円
確認申請 250,000円 250,000円 250,000円
総合計 12,061,000円 11,858,000円 11,722,000円
坪単価(延床面積) 644,973円/坪 634,117円/坪 626,845円/坪
坪単価(総施工面積) 519,871円/坪 511,120円/坪 505,259円/坪
(金額:税別)





全て自由設計




お問い合わせ

台風がやってきている日曜日。
早朝M様邸に作業に入りましたら既に先客が、、、、。

予想通り電気の森重さんでした。ご苦労様です。
そして気になる昨日のタイル貼り。

いいじゃないすか。キッチンの端っこの部分だけどうしてもタイルカットが
必要だったのですが、なんと!洗面化粧台のミニタイルがジャストフィット!されていました。

そこへM様ご夫婦参戦。今日は難しいメジ処理です。
こちらもメジ専用の材料を捏ねたかと思うや否や「エイ!」って感じで奥様が
 躊躇無くタイルの上に目地材を塗りだしました。
またしても潔し!

どんどん進みます。

そんな事お構い無しに工事を進める電気の森重さん。

実はかなり気にしてくれてまして、照明ライトを貸してくれました。

目地が乾く手前でご主人が濡れたスポンジではみ出した目地材をふき取っていきます。

これぞまさに夫婦の証。

どうですか。お見事!

私も始めてタイルのDIYに挑戦しましたが、これは楽しいです
これから新築やリフォームを計画されている方は是非お勧めします。

M様と現地にて収納棚と下駄箱の造作の件で打ち合わせに現場に行くと
なんと!奥様がタイル貼りDIY真っ最中!
先日来、LINEと現場で貼り方と必要な道具と材料をやりとり。。。。

「練習は?」と聞くと
「You Tubeでイメージトレーニングはバッチリ」
と!!!!!
なんと男前!潔いい!

確かに今はネットで材料も購入できて便利ですよね。

にしても潔いい!アッパレ!
見てくださいこの出来栄え。

その後別の現場に打ち合わせに行くと、ご主人からLINEで画像が届きました。




本当に凄い!
アッパレ!
その間ご主人は床塗装に専念。。。。

こちらも地味に大変です。

10月末には「完成見学会」を予定しています。
ご夫婦もお時間があればいらっしゃると思いますのでタイル貼りに興味のある方は
是非直接聞いてみて下さい。

久々の秋空。
鉄骨上部の基礎型枠が外れました!

今日は水道屋さんと大工さんのの「仕込み」作業です。
料理と一緒で本作業の前作業。前作業といってもとても大切な作業です。
床下スペースがほとんんど無いため、図面を元に水道、排水の位置を
正確に墨出しを行います。

大工さんも参加して配管立上位置の確認をしました。

みんなで協力し合って工事を円滑に進めていきます。

チームSketchです。

キッチン台の造作工事完了。

今日はその上の吊戸棚の取り付けです。
事前に床で造った吊戸棚の枠を天井に付けるわけですが、吊戸棚の重量が40K強と重いため
あらかじめ下地を打ち込んでいます。

その位置を天井板に印を付けて、

エイ!と持ち上げて片方を支えて、その間にコーチボルトで留めていきます。
罰ゲームじゃないよ。

無事完了。

今日は玄関タイルも張りました。

「木栓」って聞いたことがありますか?
家具などを造る際に釘やビスの頭を隠すための伝統的な技法です。
今回は造作キッチンで説明します。
こちらは袖壁のビス穴。

こちらに木工ボンドを流し込み、丸棒を打ち込みます。

小さな鋸で根元を切ります。

サンダーをかけるとこの通り!

綺麗でしょ!

M様邸現場では、
太田大工さんは造作中・・・。

電気の森重さんはコアでログ壁に穴あけ中・・・。

そして施主のM様はDIY中・・・。

みなさんそれぞれの役目を作業中です。
頑張れ~!

M様邸のログハウス新築工事の大工工事が完了しました。
今日は朝から磨きです。
これも大事な作業です。数日かけて行います。

ログハウスの、いや全ての木造建築の出来栄えは大工さんにかかっていると
言ってもいいと思います。
私はいい大工さんと一緒に仕事が出来て幸せです。
時には意見がぶつかる事もあります。でもそれは前向きな話です。
今回もいっぱい勉強になりました。
お疲れ様でした原親方。

まだまだ工事は続きますヨ!