スケッチブログ

現場レポート


岡山市南区リフォーム現場。
今回の工事の一番の難所。
システムキッチンのサイズが特殊で、一般的には奥行きは650(公団用の場合600もございます)
ですが、こちらは35年程前の代物。奥行きは570程度でした。
壊れた食洗機の型番からメーカーに確認したとこ一回り小さい450巾のもののみ対応でした。
650巾に小さな450ではもったいない。
なんとか650巾が入らないか。しかし奥行きが無い。
待てよ、カウンターの懐が利用できるのでは???
と言うことで背板を撤去して入れることにしたのです。
もちろん途中に間柱があると想定して・・・。
まずは、床の配管工事から。
止水栓
以前は高さも850の天板まであった食洗機でしたので床下で直結していたので
床上に上げました。
そして、問題の背板をハツリます。
壁ハツリ
石膏ボード(おそらくアスベスト入り・・)の粉煙と格闘しながらの作業。
壁ハツリ2
そして新しい食洗機用の架台造り。ここらはまるで大工作業です。
架台2
水平器をあてながら、金物を取り付けます。
架台
そして配管を架台下で調整して、
配管結束
1回目のトライ・・・。失敗。5mm金物分入らない・・・・。
架台を外し5mm下げて、再度架台を取り付けて2回目のトライ。
こちらはYouTubeでご覧下さい。

何とか取り付け完了。
キッチン
ちなみにこちらがビフォー
7
先日破損した床下収納の取手を取り付けて
取手
カーテンレールを取り付けて
ka-tennre-su
後片付けと清掃をして
掃除
本日全ての工事が終了しました。
N様大変お待たせいたしました。
いよいよお引越しですね。
まだまだ元気なお家です。
これからのこちらでの新生活を存分にお楽しみ下さい!

2016年4月26日 | カテゴリー 現場レポート, リノベーション |

岡山市南区リフォーム工事。
本日、壁のクロス貼りとキッチンのクッションフロアー貼りが完了しました。
キッチン(ビフォー)
7
キッチン(アフター①)
2
子供部屋(ビフォー)
6
子供部屋(アフター①)
4
子供部屋(アフター②)
3
掃除機掛けも完了し、週末はお施主様のDIY床塗装です。
子供部屋のクロスは珪藻土入りクロスです。
あとは美装と食洗機の交換です。
食洗機がクセモノなのです・・・。

2016年4月22日 | カテゴリー 現場レポート, リノベーション |

井原市のO様と一緒にクリナップショールームへ行ってきました。
平日と言うこともあってゆっくりご見学して頂きました。
1
今日からショールーム巡りが始まったところです。
これから色々見学して行きます。
家造りに最初の楽しい時間ですね。

2016年4月21日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

4月17日の日曜日、総社市のK様邸の地鎮祭が無事終了しました。

前日夜通し降っていた雨を少し心配していましたが、

その雨も当日朝には止み、なんと快晴になって来ました。

 

「雨降って地固まる」とはよく言ったものです。

晴れ男パワーMAXの地鎮祭でした。

 

DSC_0001和やかな雰囲気で準備中

 

DSC_0099儀式の前の進捗説明を宮司様より

DSC_0011広々した敷地、緑、真っ青な空。。気持ちいい!!

 

DSC_0024 DSC_0026

さあ、始まりましたよ~。。

 

 

DSC_0058 DSC_0062K様ご主人と奥様。。しっかりお祈り。

DSC_0075・・・スケッチもしっかりお祈り。。

 

DSC_0043 DSC_0049そして「鍬入れ」の儀式。。

DSC_0053「鎮め物」にも魂を込めましたよ。

DSC_0130 DSC_0131

儀式のあと、みんなで記念撮影。。皆様、お疲れ様でした。

 

DSC_0111DSC_0123

・・雑談タイム。。・・ほんとにイイお天気でよかった!!

 

 

ご主人のご両親、奥様のご両親にもお越し頂き、盛大な儀式になりました。

皆様、お疲れ様でした。  そして、ありがとうございました。

 

いよいよ、今月末から工事が始まります。

K様、楽しみにお待ちください。

 

 

 

2016年4月18日 | カテゴリー 現場レポート, ログハウス |

岡山市南区リフォーム現場。
古い町並みならではの風物詩。
消火栓。使えるのかな?
1
お清めの盛塩とお米。道路が狭いですしね。
2
まずは分電盤が綺麗に変身!
3
設備屋さんに来てもらって、食洗機を取り外しました。
奥行き580ほど。初期型の食洗機です。まずは取り外して次に入る寸法を確認。
できるだけご希望の食洗機を取り付けたいと思います。
5食洗機
次に表替えをした畳がやってきました。
7畳
イ草のいい香りがします。
みんなで記念撮影。
畳
そしていよいよ床塗装のDIYチャレンジ!
一通りご説明していざ本番。
9塗装
こちらは自然塗料なのでお子様も一緒に塗って下さい。8塗装
しっかり楽しんで下さい。

2016年4月16日 | カテゴリー 現場レポート, リノベーション |

岡山市南区リフォーム工事。
今日はまず、分電盤の取替え工事。
いつもの電気の森重さんです。
1文電盤
新しい分電盤の切り替えスイッチに各場所の部位名のシールを貼っています。
それにしても太い指。職業柄指が鍛えられるんですね。
2分電盤2
本日で大工工事完了です。
2階の子度部屋のビフォー。
3子供部屋1
間仕切壁を設けて二部屋に。床と壁に無垢材を使用。
こちらが西の部屋。
4子供部屋西
こちらがその裏の東の部屋。
5子供部屋東
こちらは書斎のビフォー。
9書斎
床を無垢に変身!
10書斎
こちらは寝室とウオークインクローゼットのビフォー。
6クローゼット前
そしてこちらが新たなウオークインクローゼット。
7クローゼント
そして無垢の床板に変わった寝室。広い~!!!!!
8寝室
床は明日からお施主様のDIY塗装が始まります!
階段に手摺も。これでちびっ子も登り下りが楽になるね。
11手摺
明日は設備屋さんと打ち合わせ。
来週からクロス張替え工事です。

2016年4月15日 | カテゴリー 現場レポート, リノベーション |

岡山市南区。
先週からリフォーム工事に入っています。
この辺りはとても古い町並みで、至るところで築100年近い建物があります。
個人的にはとても興味深い建物が多いです。
町並み
時代を感じます。
しかしとにかく道が狭い。おそらく法律があとから出来たので当時のまま
の町並みが残っているのだと思います。
しかも残念なことに空き家が多い。
今ならまだ少し手を加えるだけで良さそうな建物もあれば、すでに
主が居なくなり久しい建物は外観からも朽ちているものもあります。
そんな古い街中での工事です。
中古物件の場合、劣化内容をチェックする際に
(1)建てた環境 
(2)建てた当時の材質および大工の技量
(3)住んでいた方の使い方
以上の3要素が今後どれだけ手を加える必要があるかのポイントになります。
デザインはこれから使われる方の要素で、これにお金を掛ける前に、3要素を細かくチェックして
対応する事が大事です。そういう意味では今回の中古物件はかなり高評価と言えます。
和室の畳も劣化はしていますが、剥いでもカビや腐れはありません。
むしろ下地の杉板は健康状態で、とてもいい色に経年変化していました。
畳下地
この色は塗料では無理ですね。
KIMG0290
1階のリビングや廊下のフローリングはとてもいい状態なので手を加える必要無し。
今回は2階の子供部屋、寝室、書斎の床を絨毯から無垢のフローリングに替えます。
大工
やっぱり無垢がいいですね。
パイン床
今月末にお引渡しの予定です。
看板

2016年4月12日 | カテゴリー 現場レポート, リノベーション |

W様邸、本日、快晴の中めでたく

お引渡しとお引越しが完了しました。

 

お忙しいさ中、設備関係の説明とスケッチからの

資料をお渡しし、受け渡しを無事終えました。

 

DSC_0086 DSC_0083

青空に桜の花が映えた日でした。  お引越しには最適な日!!

 

DSC_0087 DSC_0093 DSC_0097
お引越しは、ご主人のお勤め先の方々がお手伝いくださいました。

 

DSC_0096 DSC_0102

設備関係の説明のさ中、兄ちゃんのKくんが・・・。  ひょうきん(笑

 

DSC_0103SKMBT_C28016040218020

のAちゃんは・・・「おなかすいた~・・」

・・で、Aちゃんから絵のプレゼントを貰いました。(文字はお母さんですが・・・)

んん~~・・・・感動!!

 

 

DSC_0110最後にみんなで記念撮影。。

 

W様、長い間ありがとうございました。

スケッチの「魂」、しかとお渡ししました。

 

今日からはW様ご一家の「魂」がこもりますね。

よろしくお願いします。。

 

 

 

 

2016年4月02日 | カテゴリー 木造在来工法 |

岡山市中区W様邸在来工法新築現場。
昨日美装が完了しました。
ひっそりとした新築の早朝の様子です。朝日が差し込み自然の明かりをお楽しみ下さい。
まずはリビング。
KIMG0298
ログハウスを髣髴させる無垢板仕上げです。
太い梁が印象的ですね。
KIMG0301
ストリップ階段なので空間が広く感じます。
KIMG0299
階段を見上げると広い吹き抜け。
KIMG0302
こちらは2階の廊下。
KIMG0306
クロスの色を変えた子供部屋。
KIMG0304
KIMG0303
こちらは寝室のウオークインクローゼット。
KIMG0305
2階から見下ろしたリビング。
KIMG0307
こちらはキッチンのパンドリー。
KIMG0309
こちらは玄関内部の漆喰壁。
KIMG0311
そして玄関の棚。いっぱい靴が入りますね。
KIMG0310
そしてこちらが屋根付テラス。ひろ~い。
KIMG0312
壁はレッドシダーの鎧張り。塗装は自然塗料のプラネットカラー仕様です。
KIMG0313
電気、給水、排水テスト完了。
週明けに完了検査です。
本当にあと1週間。W様いよいよです。
出会い、土地探し、打ち合わせ、ご契約、工事・・・。
これまでいっぱいいっぱいお会いしてお話ししましたね。
スケッチとW様の想いがいっぱいいっぱい詰まったマイホームが完成します。
スケッチの家造りは単なるハード(家)をご提供するのでは無く
お客様の「住まい方」を一緒に築き上げる事です。
全ての力を注入しました!あと少し頑張ります!

2016年3月25日 | カテゴリー 現場レポート, 木造在来工法 |

岡山市中区W様邸在来工法新築現場。
先日のカーテンの打ち合わせの様子です。
ポカポカ陽気の中での打ち合わせ。絶好のアウトドア日和。
W様ご夫婦。「ウ~ん。この色がいいかな~。」
DSC_0006
Aちゃん。「パパママ遊ぼうよ~。つまんない~。」
DSC_0007
Kちゃん兄ちゃん。「お天気最高!楽しいな~。」
DSC_0009
一方妹のAちゃん。今日はご機嫌ななめ。「つまんな~い。」
DSC_0016
一方Kちゃん兄ちゃん。「目崎さん~、遊ぼうよ~。」
DSC_0027
兄妹。「みんな外で遊ぼうよ~。遊園地は僕達が占領だ!」
DSC_0080
そんな一日でした。
おっと。内部はほぼ作業は終了。あとは電気とタイル工事が少々。
DSC_0102
キッチン棚の造作工事も完了。
DSC_0104
2Fは少しイメージを変えて、こんな感じ。
DSC_0109
でした。

2016年3月23日 | カテゴリー 現場レポート, 木造在来工法 |

あれから1年。早いですね。
山口県下関のK様邸のログハウスの1年目メンテナンスに伺いました。
3連休中のため高速道路も比較的車が多く、早朝7時に家を出て
現地に12時30分に到着。
早速DIYのピザ釜で手造りピザを頂きました。
こちらが簡単にできるピザ釜。枠の木が熱くならないのか少し心配でしたが
触ってみてもまったく大丈夫。
ピザ1
これなら可動もできるしいいですね。焼きたてのピザはやっぱり美味しい!
ピザ2
こちらのデッキは少し前にフェイスブックで取り上げましたが
ご夫婦のDIY。材料支給のみさせて頂きました。
NICE!
デッキ
車4台がおさまるカーポートも付けられてました。
天井にはソーラーも。収支はトントンだそうです。
カーポート
まずは外部をじっくりチェック。塗装は4回塗られたので、まだまだしっかり光沢が生きてます。
セトリングは最も大きいところで5mm。小さなところで2mm。
屋根材がガルバリウムで軽い事もあってか、セトリングは1年目にしては小さいですね。
外観
内部の1F柱のジャッキも当初少し緩めにしていたので、丁度いいですね。
こちらは造作キッチン。引き出しはご主人のDIY。
上手ですね。
引出
こちらは備え付けの食洗器。正面のパネルに木目シートを貼られたそうです。
食洗器
床下も点検。まったく問題なし。写真が真っ暗でした。トホホ。
床下
お子ちゃまもすっかり大きくなって、月日が経つのは本当に早いですね。
食べきれないほどのお土産をいっぱい頂きました。
家族
実は行きの高速で下関に着く直前に愛車のターボからエアー漏れのような音が出だし、
連休中でディーラーもお休みで、ガソリンスタンドの整備士さんに見てもらったら
高速での帰りは危険と言うことで、下関より地道で帰岡。
途中途中で愛車のご機嫌をとりながらなんとか10時間かけて帰りました。
途中で頂いたお土産を食べながら・・・。
お土産
K様ありがとうございました。
愛車もよく頑張った。
社用車
そんな下関物語でした。
おしまい。

2016年3月22日 | カテゴリー 現場レポート, メンテナンス |

岡山県倉敷市のN様邸のログハウスの2年目のメンテナンスに伺ってきました。
今日は晴天で、空気はまだ冷えますが日差しは強く少し動くと汗ばみます。
また花粉の飛散が多いのか、奥様は大変。そんな中の2年目メンテナンス。
KIMG0290
いい色に変わってきましたね。N様邸のログハウスは国産杉(熊本県㈱佐藤林業)のログハウスです。
これがメンテナンスグッズ。
1-2
まずは外周りを入念にチェック。昨年は20mm前後のセトリングでしたが
今年は1~2mmでした。だいぶ落ち着いてきました。
窓の庇の部分にこの2年間のセトリングの跡がありました。
5
木って正直ですね。
続いて内部の床下のチェック。主に水漏れやカビ、白蟻の確認です。
先日フェイスブックでお知らせしましたが、こちらがUB(ユニットバス)の底に
吹付けた断熱材の様子。効果的面でした。
6
すっかりログハウスライフを満喫されていてほっとしました。

2016年3月16日 | カテゴリー 現場レポート, メンテナンス |